FC2ブログ
パリをうろうろ~
<6日目>7月13日(水)

おなかいっぱいになったのでお散歩タイムです。
ビクトワールのすぐ近くのパレ・ロワイヤル庭園へ~

1632年に造られ、ルイ14世が
幼年時代を過ごした場所としても知られる。
現在の姿は後に修復されたものだが、
中庭を囲むように残されている回廊は
18世紀そのもの。
専門店が多く建ち並び、
レトロな雰囲気を漂わせている
。美しい花壇のある中庭は、
昼寝や読書を楽しむ市民たちの憩いの場となっている。
         地球の歩き方より


日本の庭園を見慣れている私にとって
とっても斬新なカットの並木
パレロワイヤル庭園1

庭園の周りには回廊
パレロワイヤル庭園2
中にはお店が並んでいます。

たくさんお客さんがいました。
パレロワイヤル庭園4
お店のおじさん、かっこいい!

ここが王宮の中庭
パレロワイヤル庭園5

タバコのパイプ屋さん
パレロワイヤル庭園6
フランスっぽいね~

ルーブル美術館の中庭への入り口。
ルーブル前1

その前の庭では「自然」についての
催しをやっていて署名を求められました。
断りましたけど。。。
ルーブル前2

入り口をくぐったところ!
ルーブル前3

中庭にはあの有名なガラスのピラミッド
ルーブル前4
3個あるんだね~知らなかった

ここにも「凱旋門」がありました。
ルーブル前5

中庭を抜けてセーヌ川側に出ました。

Pont Des Arts(芸術橋)
芸術橋1

橋の欄干の金網にはたくさん「南京錠」
カップルが鍵をセーヌ川に捨てちゃうんだそうです。
そして2人の愛は二度と離れない・・・
芸術橋2
ホントかな?

あ、エッフェル塔発見
エッフェル塔が見えた
天気悪いね~

Pont Des Carousel(カルーゼル橋)
芸術橋3

船がたくさん走ってまして~
芸術橋4
船上仮装パーティもやっていましたよ

芸術橋を渡った先にはフランス学士院
フランス学士院
フランスの「知の殿堂」
学校として建設された建物は、革命時には牢獄となり、
のちに教会や食料庫として使われた。
ルーヴル宮や他の建物に分散していた
各アカデミーをここにまとめ、
1805年にフランス学士院となったそうです。

立派な建物ですね~

疲れたのでお茶しにいきます

次はラデュレ編
スポンサーサイト



[2011/09/27 13:50 ] | フランス2011 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top
<<通勤ラン | ホーム | ビクトワール>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2013/10/04 12:15] | | # [ 編集 ] | page top
このコメントは管理者の承認待ちです
[2013/10/29 18:32] | | # [ 編集 ] | page top
このコメントは管理者の承認待ちです
[2013/11/04 12:36] | | # [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kaorin9999.blog87.fc2.com/tb.php/337-5c367c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |