FC2ブログ
クレープリー
<5日目>7月12日(火)


時間は早いものの、19:14発のTGVに乗らないと
いけないので早めに晩御飯。

で、こんな記事を見つけました。
1軒目はラ・ブリガンティーヌ。
こちらのお店の特徴は粉にあります。
選び抜かれたBIO(有機栽培)の粉が使われているんです。
一番シンプルで味の解かりやすい
コンプレット(Complète、5ユーロ)と、
スーペル・コンプレット(Super Complète、6.5ユーロ)

中の具材は卵、ハム、チーズと至ってシンプル。
スーペルには、トマトとシャンピニオン(きのこ)が
プラスで入ります。
仕上りは四隅をパタパタと折り畳んだ正方形。
良質の粉で焼かれたそのガレットは驚くほどに薄く、
またカリっと焼かれていました。
そば粉ならではの独特の香りが口に入れる瞬間漂い、
噛むとしっかり粉の味わいを感じられます。
また、中の具もかなりのボリューム。
チーズは端っこまでしっかり挟みこまれており
卵は中央に黄身が半熟で残り、
白身は綺麗に四隅まで伸ばしてあるので、
どの部分を切ってもハムと白身とチーズのサンドが味わえます。
半熟黄身をつぶしてつけながら食べると最高です。
こんなに薄いのに食べ応えを感じられるのは
しっかり焼かれているから?食べ終わる最後まで
そのカリッという食感は保たれたままでした。
芳醇なバターもしっかり生地に染みこんでいるのに、
胃に負担にならない軽さ。

こんな風に書かれていては
食べないわけにはいきません

もう一軒と迷ったのです
サンマロクレープリー1
公園の前のテラスで食べるのもいいなぁ~と。

でも…
ラ・ブリガンティーヌに決めました。
サンマロクレープリー8
お店の雰囲気も良かったもので

お客さんはお茶を飲みに来た風の家族と私達のみ。
ま、こんな時間ですから…(17:00頃)

記事に書かれていたとおりセットメニューで
コンプレットスーペル・コンプレットを注文。

まずはシードルが運ばれてきます。
サンマロクレープリー2
冷たくておいしい

こちらがコンプレット(7.9ユーロ)
サンマロクレープリー3
うわさどおりカリカリもちもちでした。

スーペル・コンプレット(11.4ユーロ)
サンマロクレープリー4
トマトがいいアクセントになっています。

ちゃんと端っこまで具が入っています。
サンマロクレープリー5

デザートはやっぱりクレープ(笑)
サンマロクレープリー6
小麦粉クレープに砂糖をまぶした
オーソドックスなクレープ。

エスプレッソとカフェラテを追加して
23.9ユーロ(2900円)

やっぱりクレープリーは食費の高いフランスの
旅行者のみ・か・た






スポンサーサイト



[2011/09/05 15:18 ] | フランス2011 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<台風12号ジョギング並みの速さに対抗! | ホーム | 台風ラン!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kaorin9999.blog87.fc2.com/tb.php/314-764bff04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |