FC2ブログ
牡蠣!カキ!かき!
<5日目>7月12日(火)

おまたせ~今日のランチはAu Pied D'cheval
牡蠣で有名なカンカルに本店があるレストラン。

前を通ると「ニイハオ!」と挨拶された!
中国人が多いのかな?

片言で「ジュ・シ・ジャポネーゼ!ボンジュールはこんにちわ!」
と教えてあげる(笑)
この片言でも通じててね、のぶりんに「すごい」と言ってもらったよん

シャブリ以外に生牡蠣に合うワインとは?
旨みたっぷり ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ シュール・リー
パリから少し南西に行った、古城巡りで有名なロワール地方。この地方随一の商業の中心都市で、大西洋に程近いロワール河畔にあるのがナント市。以前開催されたフランスワールドカップの開催地にもなりました。このワインはナントの周辺で造られています。価格はシャブリよりもだいぶリーズナブル。当たりはずれが若干あることを除けば、安くて美味しい、生牡蠣にもぴったりの軽快な辛口白ワインです。ややこしい名前ですが、ミュスカデとは、ブドウ品種の名前、セーヴルとメーヌは二つともフランス最長の河であるロワール河の支流の名前で、その周辺で造られていることに由来しています。また、「シュール・リー」とは「澱の上」を指し、独特の熟成方法によりアミノ酸のうまみが引き出され、生牡蠣との組み合わせには定評があります。


うろ覚えでしたがこんなことを知っていた私は
ミュスカデのハーフボトルを注文。
11.4ユーロ(1300円くらい)と値段もお手ごろ(笑)
サンマロ8
冷たくてサッパリしてておいしかったです

ワインについていたのか、サービスなのか?
食事の前に出てきたアミューズです。
サンマロ9
塩気のあるクッキーにタルタルソースみたいのを
つけて食べます。

私達は昼のセットMUNUを注文。
2人で27.8ユーロ(3300円)

前菜はやっぱり牡蠣でしょう(笑)
サンマロ10
おいし~!濃厚でめっちゃおいし~
ミュスカデにも合う合う

お次はのぶりんご所望の
魚のスープSOUPE DE POISSONS
これは別に注文しました。
サンマロ11
濃厚な魚のおだしたっぷりのスープにクルトンやチーズ、
ルイユと呼ばれるマヨネーズの様なニンニク風味のソースを
お好みで入れて頂く一品。
すごいボリュームですがおいしくて
あっさり完食(笑)

次はムール貝
サンマロ14
チキンやステーキも選べましたが
ここは港町!
おなかいっぱいムール貝を食べます!

そびえる殻の山…二つ。
サンマロ15
どっさりのフレンチフライも完食(笑)
ムール貝のスープに浸して食べます。
臭みもまったくなくおいしー

デザートも選べます。
まずはクレープ
サンマロ16
砂糖がまぶしてあります。
これがオーソドックスなデザートクレープ
だそうです。

フロマージュブラン
サンマロ17
牛乳を固めただけのチーズです。 ヨーグルトと製法が近くて
味もヨーグルトに近くチーズっぽくありません。
(ヨーグルトだと思って食べている人もいるようです←私
また、チーズでは珍しく固形ではありません。
(ナチュラルヨーグルトをかき混ぜてどろどろにしたような感じ)

追加でカフェ2つ。

こんだけ食べて飲んで2人で44.1ユーロ(5200円くらい)

ブログ書いてて気がついた
別で注文した、魚のスープSOUPE DE POISSONS
が入っていない
多分請求し忘れたのでしょう。

それにしてもこのお店、カードが使えなかったので
持ち合わせの現金ギリギリだったのです。
5.6ユーロのスープ請求されてたら
もしかして足らなかったかも

いや~いいお店でした!
店員さんもいい人やったし

おなかいっぱいになってお店を出たら…
サンマロ18
サンマロ19
雨もやんでいいお天気に~

次回はサンマロの町をお散歩します

スポンサーサイト



[2011/08/31 19:45 ] | フランス2011 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<通勤ラン | ホーム | 金式ビルドアップ♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kaorin9999.blog87.fc2.com/tb.php/304-49ff68b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |