FC2ブログ
サンマロへ
<5日目>7月12日(火)

モンサンを満喫した私達はバスに乗ってサンマロ
行くことにしました。
サンマロ地図
地図で見るとね~
1がパリね。
2が昨日TGVからバスに乗り換えたレンヌ
3がサンマロで
4がモンサンミシェルね。

サンマロはのぶりんが行きたい!といろいろ調べていましたが
日本人にはマイナーらしくガイドブックにはほとんど載ってません
「のだめカンタービレ」でのだめちゃんがリサイタルをして
「きらきら星」をひいたところです。
のだめ

9:05出発!雨のモンサンとお別れします
サンマロヘ1

バス停はモンサンの入り口「王の門」の前。
サンマロヘ2

みんな傘や合羽装着です。
サンマロヘ3

バスが到着しました!
サンマロヘ4
ポントルソンというところ(モンサンの最寄り駅)まで行きます。
1人2.2€(260円位)

途中のお花屋さん。
サンマロヘ5
歩道の柵のお花まできれいにしていました

バスの中ではイギリスからユーロスターで
フランスに来た日本人のおじさんと仲良くなりました。
といっても多分のぶりんのことが気に入ったモヨウで
のぶりんといろいろお話してました!

20分くらいでポントルソン到着。
サンマロヘ8
映画に出てきそうなくらい何にもないところでした(笑)
サンマロヘ9
駅の近くにバス停があったので乗り換えも
ここかと思って駅の待合所で待とうと思いましたが
ここでおじさんが「バス停はもう少し離れたところにある!」
と言い出してバス停を探すことに・・・
雨の中歩くこと2分くらい?
駅のロータリーの入り口くらいに小さいバス停発見
サンマロヘ6
時刻や行き先見るとどうやらここらしい!
バスの会社がちがうのでこんなことが起こるみたいですが
ほんとにややこしいので行く時は気をつけてね
バス代は3.5€(2時間弱乗るのに3.5€!さっきは20分で2.2€…どうなってるんだか

ものすごい雨の中バスは走っていきます。
サンマロヘ10
途中道間違えたらしくUターンもしました(笑)

ここは牡蠣で有名なカンカルという町。
サンマロヘ11
牡蠣の養殖場やお店がたくさんありました。

11時くらいだったかな?サンマロに到着!
でもすごい雨の中、町のインフォメーションセンターへ
行き地図をもらおうと思ったら有料!
うわさでは日本語もあるとのことでしたがあいにく英語のみ。
多分50円くらいだったので購入しました。

サンマロ…
St.Maloは16世紀ごろ、王様からその存在を
認められたコルセールと呼ばれる海賊船の活躍によって
フランス一の港町となった場所なのです。
しかしそんな栄えた街も第二次世界大戦中ドイツ軍が
立てこもり、今となってはその昔から残っているものは
街を囲む重厚な城壁のみとなってしまったとのこと。
ですが現在城壁内の街は見事に修復され、まるで中世の
街そのもののような風情をたたえています。


海賊の町ということで旧市街はくるりと城壁に囲まれていました。
サンマロヘ12
その入り口の門!なんだか強そうです(笑)

城壁に囲まれてるの分かりますよね~
サンマロ13
周囲は1.5Kmくらいだそうです。

次はサンマロ観光です!
スポンサーサイト



[2011/08/29 14:52 ] | フランス2011 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<サンマロ観光 その1 | ホーム | だらだららん!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kaorin9999.blog87.fc2.com/tb.php/298-5450363e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |