FC2ブログ
富士登山~頂上目指して編~
8月5日(金)AM3:00起床!
各自前日に頂いたおにぎりの朝食を食べ、支度をします。

外は満天の星空

AM4:00いよいよ富士山最高峰に向かって出発!

私達が宿泊した「佐藤小屋」から吉田ルートをたどって頂上を目指します。
吉田ルート2

出発時少し曇ってきまして、すぐに霧雨に変わりました。
あたりまだまだ暗かったのですが急いで雨具を羽織り
リュックにカバーをつけました。
やっぱり!
山のお天気は変わりやすい
準備しておいてよかった~
雨の中しばらく歩いて登っていると
だんだん明るくなってきまして
雨もやみました。
暑くも寒くも無かったので雨具もそのまま
登り続けます。

20110806181607.jpg
7合目に付着く頃には雲海からお日様が顔を出してくれました。
ちょっとテンションあがります

急に霧が晴れてきて頂上みたいなのが見えてきました!
20110806181608.jpg

登山ルートの山小屋が見えてきた~♪
20110806181610.jpg

時にはこ~んな崖?の岩場も登ります。
20110806181612.jpg
岩場

チェーン無かったら怖いし~
夜に登ってたら怖いやろなぁ~
荷物重いので重心が後ろになって
危うくコロンと落ちるところでした

多分?8合目。
20110807153603.jpg
この後携帯の調子が悪くなり写真のシャッターが押せなくなる
なのでここからは皆様に撮っていただいた写真で
続けます。皆さんありがとうございます

ここまで高山病も頭痛も無くとっても元気
先々週の六甲や先週の京都のほうがよっぽどしんどいんだもん
ゆっくり「吐く」事を意識しながら呼吸しました。

ほとんど足元を見ながら登っていたので
気がつくと一つ目の鳥居。
天気が悪くて霧がかかっているときは
ここを頂上だと思ってがんばる方も多いとか~。
鳥居
2つ目の鳥居もすぐでした。

そして富士山頂上・浅間大社奥宮に到着~
20110807154619.jpg
記念写真をたくさん撮影しましたよ~!
この写真はすっちゃんが撮って送ってくれました

でもここは本当の最高峰ではな~い

富士山の火口をくるっと周る「お鉢めぐり」をして
剣が峰を目指します。
剣が峰2
そして黄色のこのあたりが最高峰。
赤いペンキで少しだけ塗られています。
お賽銭や願い事を書いたボールがおかれていました。

私も最高峰をタッチ!感動
頂上
これはプラッツさんのI-PHONEで撮ってもらいました

アワちゃんが声をかけてくれて
剣が峰から観測所の階段も登りました。
ここが人間の作った最高峰。
日本で一番高いところ!
今日は風も無くいいお天気で気持ちいい!

さあ、剣が峰を降りてお鉢めぐりの
続きをします。
剣が峰2

と、そのとき私の手に異変が!

しびれて感覚が無くなってきまして~
更に寒気が~

山に詳しいおしゃれ「まるちゃん」に話したら
「低血糖」を起こしている・・・と

千ちゃんが、ここでランチタイムをとってくださいました

フリースや雨具を着込んで日なたにすわり、
まるちゃんがアミノバイタルの顆粒サプリを分けてくれたので
持ってきたアミノバイタルのゼリーで飲みほし、
おにぎりとエネルギーバーを完食。
まだ寒いので売店で熱湯で煮込まれた缶のポタージュスープを
400円で購入。

やっと、手に血が通ってきました。
こんなときでもちゃんと食べれる食欲に感謝

30分くらいの小休止で復活!
みなさんご心配をおかけしました

残りのお鉢めぐりをしていたら
チョッパーの仮装をした山ガールの集団に遭遇
頂上で着替えたそうですが本日お誕生日だそうです
お鉢めぐり

いよいよ下山。
富士山1
こんな火山灰と石ころの混ざったくだりをひたすら下ります。

途中でまた霧に包まれて、雨が降ってきました。
本当に山の天気は変わりやすい
でも雨のおかげで砂埃が舞う事もなく快適に下ることができました。

ただ~し、ここで最悪の出来事が

実はガーミンちゃんの調子が悪くて
今回も富士山に連れては行ってましたが
やっぱり時間しか計測してくれません。

なので雨が降ってきた時点で手から外して
リュックのベルトに通していました。

それが雨具を着るときにガーミンちゃんを
落としてしまったようで…

下ってきた道をダッシュで登って戻る
それはもう必死で(笑)

すれ違った方に「時計、落ちてませんでした?」とたずねたら
「ありました~!」とのこと。
見つけて案内板に引っ掛けてくれていました。
更にダッシュ!
坂の下から「時計ありませんか~?」と叫ぶと
登山者の方が引っ掛けてあった時計を持って降りてきてくれました。

よかった~

壊れているけど愛着のある私のガーミンちゃん

見つけてくれて、戻ってきてくれて
そして夕焼けランの皆さん、待っててくれて
ありがとうございました~(涙)

そこからまた下りまして~
安全指導センターに来ますと
今から登山!の大行列
私達は混雑を避けて予定を組んでくださっていたので
混雑にはほとんど出会わなかったのですが、雨の中大変そうでした。

そこから佐藤小屋に荷物を預けているチームと
置いてないチームに別れ、5合目のスバルラインに集合します。

私は歯ブラシとごみをおいていたため佐藤小屋に。

佐藤小屋からスバルライン駐車場まで歩いていたら
駐車場まで0.9Kmと書いてあったのでのこり走ってみることに~

「最後、走ってみます~」と言い残してダッシュ

途中何度か歩きましたが、中学生くらいの男の子に抜かされ、
抜き返し、駐車場へ到着。

でも、携帯の調子の悪いのを忘れていた私は
集合場所が分からず・・・

運よくプラッツさんと出会えてよかったです

ここでPM2:00

登り始めて10時間がたって、登り始めたのが
すご~~~く前な感じがします。

5合目の食堂でランチ。
いろんなものが売切れでしたが
「噴火カレー」は健在(笑)
20110807153607.jpg
あ~おいしかった。

距離
20Kmくらいでしたっけ?
(累計29.7Km)
ペース
30:00?(休憩含む)
シューズ
アディSN TR3WGTX
気温
頂上10度
スポンサーサイト



[2011/08/06 17:43 ] | 富士山 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top
<<富士登山~山からの帰還編~ | ホーム | 富士登山~登山前編~>>
コメント
やっぱり富士山、お天気コロコロ変わるんだね~
雨と日差しの対策はした旦那ですが、
寒さ対策が出来ていないので、
もう一枚防寒着を入れるように伝えます。

ガーミンちゃんあってよかったねe-454
[2011/08/07 23:15] | URL | ゆるりん #- [ 編集 ] | page top
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/08/08 05:16] | | # [ 編集 ] | page top
ガーミン共々無事下山出来て良かったですね。

お鉢めぐりは時計まわり、反時計まわり?
剣が峰に行く前の急坂は登りましたか?
まさか坂道ハンターとして登って無いなんて事ないですよね?(笑)

来年はドナルド君もって富士山行こうかな!!

[2011/08/08 06:16] | URL | Masahiko #- [ 編集 ] | page top
☆Masahikoさんへ
お鉢めぐりは「反時計回り」でした。
でも走って登る!なんてめっそうもない・・・(笑)
坂道ハンター富士山の坂は歩きましたe-450

☆ぼん さま
お褒めの言葉(ですよね?)ありがとうございます。
時計の件は、本当に良かったです。
登山者に悪い人はいない!
そう思います。

☆ゆるりんさんへ
本当に天気はころころ変わるので雨具はリュックの取り出しやすい
ところに入れておいてください。
登っているときはほとんど寒さは感じないと思います。
ご来光をどこで見るかで防寒対策が変わってくるようです。
吉田ルートは東側を登るので頂上でなくても御来光拝めます。
頂上からのご来光はものすごい混雑の模様。覚悟して!
高山病対策、私は大丈夫でしたが何人かは頭痛に苦しんでおられました。それも5合目から・・・。
睡眠と栄養と水分大事です。

また何かあったらメールくださいね。
[2011/08/08 11:18] | URL | かおりん #- [ 編集 ] | page top
無事の登頂、おめでとうございます。体調も短時間で回復されて良かったですね。日本一を征服された気分はいかがでしょうか?
ラスト1Kmを走られるところはさすがですね~(笑)。
私の知り合いも4日の日に、7日日曜日に開催された『富士登山駅伝』に出かけて行きました。
[2011/08/08 12:40] | URL | 鈍足親父 #- [ 編集 ] | page top
富士山はやっぱり
登るよりも「眺めるもの」
だと思いました。

でもさすが日本一。
想像していたよりもずっと大きくて
美しい山でした。
[2011/08/08 14:39] | URL | かおりん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kaorin9999.blog87.fc2.com/tb.php/266-54d9ee91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |