FC2ブログ
六甲縦走(撃沈編)
いや、正確には六甲縦歩だな。
もっと正確には六甲山系半縦歩(笑)
だんだんわけが分からなくなってくる

今日は狭山の方達と六甲山を目指してきました
7時30分に須磨浦公園駅をスタートし、旗振山~鉄拐山まで上り、高倉台へ下り、横尾山へ上り、妙法寺へ下り、高取神社へ上り、丸山町へ下り、菊水山までの激坂階段を上り、一旦、天王吊橋へ下り、鍋蓋山に上り、市ガ原へ下り、摩耶山まで延々上り・・・精魂尽き果てる感じでした(千ちゃん、文章借りました!)
ちなみに青い星マークは六甲山です。

六甲縦走高低表3
断面図で表すとこんな感じ。
六甲山は標高931mです。

上ったり下ったりを繰り返す
かなり過酷なコースでした。

少しは体力ついてるのかと思いきや
みんなについていけず
歩く→立ち止まってため息をつく→また歩く…
の繰り返し。
今回は本当にきつかったです。
20110726105804.jpgこんな崖を上ったり…
20110726105806.jpgこんな素敵な景色も見れました。
でも写真は最初の1時間で終了
後は携帯を出すのも嫌になりました

途中の判断の甘さでハイドレの水分が無くなり、
皆さんに迷惑と心配をかけたこと(反省)

持っていたOS1を「持っとけ!」と渡してくれたり
「凍らしてきたからから冷たいよ~」とパワージェルを
分けてくれた男前の皆様(感謝)
本当にありがとうございました。


私は夕方から他の予定を入れてしまっていたので
摩耶山(マーク)からバスで
帰りましたが、皆さんは六甲山(マーク)
や更に宝塚まで行った方も…
本当にすばらしい。

私も体調を整えて万全の状態で
もう一度リベンジしたいです

距離
23.07Km(累計101.57Km)
ペース
15:23
時間
5:54:58
シューズ
アディSN TR3WGTX
体調
フランスの疲れと連日のテニス、
更に前日の寝不足(4時間弱)
とレディースDAYが重なったための
最悪なコンディション。
過信したらダメですね~(反省)
そして翌日からの筋肉痛が火曜日になっても
続いている事も付け加えておきます


スポンサーサイト



[2011/07/24 10:48 ] | 六甲縦走 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top
<<ル・ジェネラル | ホーム | ロワシーバス>>
コメント
お疲れ様でした。
アップダウンの連続道を摩耶山まで上っただけでも価値はありますよ。
用事がなければ、当然、有馬温泉まで行き、温泉と黒ビール。
そして、難波に帰って正式な?打ち上げに参加できたのに、残念でしたね。
一二度、トレランしてから臨めばもっと楽だったハズですよ。
また何か企画しますので、是非、健脚を魅せてください。

今回、菊水山の下りで足が攣るという情けないことになりましたが、有馬&難波で完全復活!胃腸が小躍りして喜んでいました。
[2011/07/26 12:57] | URL | 千ちゃん #- [ 編集 ] | page top
お疲れ様でした。
今回のトレランで私の見解の甘さと未熟さが
分かりました。
富士山もちゃんと登れるか心配です。

それにしても有馬温泉と黒ビールは
残念でした~(笑)

また企画してくださいね。
[2011/07/26 21:14] | URL | かおりん #- [ 編集 ] | page top
トレランお疲れさん♪

須磨から摩耶山までだとかなり本格的な登山コースだし、誰かと一緒というのは心強い半面、自分のペースで走ったり休んだりできないから疲労度も高いと思います。

ハイドレって便利だけど、残量確認できないのがたまに難点ですよね、レースに出るんだったらフローメーター(残量計)必要かな?とか考えてます。

ゆっくり休んでまたいつものパワフルなかおりんさんに復活して下さい。
[2011/07/27 07:12] | URL | Masahiko #- [ 編集 ] | page top
六甲山のそのコースは確かにキッツイところです。
体調不良ですごい頑張ったと思うよe-278
今度は京都のお山にも行こ~ねe-343
あ!私も男前二人に水を恵んでもらった計算のできない女子ですe-440
[2011/07/27 07:57] | URL | ゆるりん #- [ 編集 ] | page top
☆Masahikoさんへ
フローメーターなんてあるんだね~。
知らなかった。。。
最後のコンビニでハイドレ出して
確認したんだけど・・・。甘かったんだね。

☆ゆるりんさんへ
ありがとうね。
山は身近でない分経験浅いし、
どんなんか分かってなくて甘く見ていました。
京都行くときは是非誘ってくださいね!
[2011/07/27 21:34] | URL | かおりん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kaorin9999.blog87.fc2.com/tb.php/248-c7f9fee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |