FC2ブログ
富士山速報♪
金曜日朝4時に五合目佐藤小屋を出発。

ご来光とはいきませんでしたが朝日を拝めました!


雲海もご覧下さい♪


どんどん天気がよくなって8合目以降は晴天

4時間30分で山頂到着

最後は宿泊した河口湖の花火大会!


大きな花火がたくさんあがり大迫力でした。

とにかく無事下りてきました

只今『吉田うどん』でランチ中

今晩帰ります。
詳しくはまた今度~
スポンサーサイト



[2011/08/06 08:23 ] | 富士山 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top
富士登山~登山前編~
8月3日PM10:10 南海高野線 金剛駅集合で
念願の富士登山に行ってきました~

出発から富士山当山開始までをレポしたいと思います。

今回のメンバーはいつもお世話になっている「狭山夕焼けラン」の皆様。
大きな10人乗りのハイエースに9人乗ってもまだ余裕なサイズ。

荷物を詰め込み(それでも余裕)いざ出発~=3

途中2回の休憩をはさみ男子部の方が運転してくれます(ありがとうございました~
途中のサービスエリアはホテルの化粧室と間違うほどきれいで
お着替えルームもありました。
スターバックスや食堂も地方の有名店がずらり~♪

高速を降りて忍野に到着
20110806172413.jpg
延暦19年-21年(800年-802年)の富士山延暦噴火により、宇津湖が山中湖と忍野湖に分かれた。後に忍野湖が乾き盆地になり、湧水口が池(泉)として残った姿が忍野八海である。
「八海」の名前は、富士講の人々が富士登山の際に行った八海めぐりからきており、富士講では忍野八海のことを元(小)八海」と呼んでいる。
その神秘的な自然景観や現象から、観光客も多く、富士山周辺でも人気のスポットとして知られている。しかし、周囲は観光客用の店や施設などが立ち並んで完全に観光地化されており、自然環境を満喫できる環境とはあまり言えない状態となっている~wikipediaより~


水深5mでもこの澄んだ水。
20110806172415.jpg
風も無く水面に景色が映りこんでいます。
20110806172416.jpg

昔の茅葺の屋根にとうもろこしがつるしてありました。
ポップコーンにするのかな
20110806172418.jpg

次は富士吉田市立富士山レーダードーム館。
山梨県富士吉田市にある公立の科学館。
富士山親水公園(リフレ富士吉田)内にあります。
20110806172420.jpg
日本の気象観測に欠かせない存在であった富士山レーダーを移設し
体験学習施設として公開しているそうです。
てっぺんにある丸いドームが昔富士山頂にありました。

リフレ富士吉田には湧き水を汲むことができ、
みんな、水筒やペットボトルに入れて飲んでみました。
ペットボトルがくもるほど冷たいお水。
おいしゅうございました。

続きましてはおもちゃ館。
おもちゃ館
「何でも鑑定団」に出演している
北原照久さんのミュージアムで、大人が楽しめるおもちゃ博物館でした。

ルノーがお金持ちさんの注文で
作ったらしいおもちゃの車。
20110806175205.jpg
2階への階段の壁には画家さんが常駐して書いたという
サインペン書きの壁画がありまして、
そこに当時こられていたお客さんがモデルとして
描かれています。
20110806175207.jpg
家族、恋人、いろいろいる中に~
Nちゃん発見(笑)Nちゃんは私のテニス系の友人でして
ビールとマッコリ大好きなとても面白い
魅力あふれる女子でございます。

2階にはママレンジも展示されていました。
20110806175208.jpg
思わず
♪マ~マ~レンジ、ママレンジエプロンつけてクッキング
マ~マ~レンジ、ママレンジアサヒ玩具のママレンジ♪
フルコーラス歌ってしまいました
なつかし~知ってます?

歴代ペコちゃん
20110806175211.jpg
走るの速いかな?

等身大?バービーさん。
20110806175210.jpg
お化粧 濃すぎます…

昭和のいろんな懐かしいおもちゃやお菓子やおまけを
集めた博物館。
私も昔のおもちゃ箱つきでおいておけばよかったな~と思いました。

ここで温泉タイム
「河口湖ロイヤルホテル」の温泉でほっこりします。
今日は山小屋どまりとなるのでお風呂はついてません(当たり前?)
ここでしっかりはしていないけどちゃっかりしているかおちゃん」登場
フロントのお姉さんに聞いてクーポン
入浴料1,000円→800円に

残念ながら露天は温度調整中とかで入浴禁止とのことでしたが
見に行ってみると2つあるうちの1つは入れそうだったので
女子部はご入浴~
少しぬるめで気持ちよかったです。
内風呂は熱かった~

どうやら男子部の方々は入浴時間が短いようで
私達が上がったらもうすっかりロビーに集合されていました。

入浴後ランチタイム~

ネットで調べた評判の高いお店。
天然酵母のパンのお店がランチを出しているらしく
そこへ行くことに~
でも道は狭いし、ややこしい。
やっとこ着いてみるとまだ開店前。
待っている間にもお客さんが続々やってきます。
「これはおいしいかも」と期待していましたが
残念
木曜日はランチやっていないのだとか。。。

せっかく苦労してきたのに~

気を取り直してきた道にあったレストランに
入りました。
「麗峰富士の湯 あかり亭」
20110806175811.jpg
河口湖畔にあるレストランです。
1階のテラスで食事ができます。
入浴もできたようでした(残念?)

テラスからは河口湖は見えませんが
涼しい風と緑が気持ちよかったです。
20110806175810.jpg

みんなが注文した「ワカサギ定食」
20110806175808.jpg
ワカサギのフライ10匹と小鉢がついて950円と生ビール!
おいしかったです

そしていよいよ富士山に向かいます
待っててね~明日行くからね~!
5合目から見た日本一の富士山
20110806175813.jpg

そして私は山ガールに変身(笑)
20110806175814.jpg
といっても夕焼けランNO.1のおしゃれさん「マルちゃん」の
お帽子とサングラスを借りて
ピンクを基調としたコーディネートをしていただきました。
どうでしょうか?

富士山の5合目までは車で行くことができます。
でも今週の土曜日からはマイカー規制が始まり
行くことができません。

5合目に車をとめるのに1時間
それでもスムーズな方だったそうです。
20110806180439.jpg

駐車場からの景色。
20110806180440.jpg

ここから歩いて約30分くらいで下ると
20110806180441.jpg
本日お世話になる
佐藤小屋に着きます。
20110806180442.jpg
本日も大繁盛。
私達11人以外にも40人の団体も宿泊予定だとか…

そして私達は2段ベッド?の2階を占領することができました。
satougoya.png
男子部と女子部は向かい合わせのベッドです。
ここに定員寝ると思うとどうなることやら~

お楽しみの晩御飯は5:30から~♪

すでにチェックインして手持ちのビールで
宴会状態
そのまま夕食タイムに突入!

今日のメニューは豚しゃぶ
お肉は一人2枚(笑)
佐藤小屋2
でも野菜はおかわり自由
鶏のおだしがとってもおいしく大満足の
夕食でした。
佐藤小屋3
千ちゃん写真頂きました!

トマトやお漬物、ワインにビール!幸せでした!
20110806181605.jpg

さて、明日のために今日はここまで。
7:30にはお部屋に戻り寝る準備をして歯みがきして…

おやすみなさい…本日も秒殺なり~









    
[2011/08/06 17:10 ] | 富士山 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top
富士登山~頂上目指して編~
8月5日(金)AM3:00起床!
各自前日に頂いたおにぎりの朝食を食べ、支度をします。

外は満天の星空

AM4:00いよいよ富士山最高峰に向かって出発!

私達が宿泊した「佐藤小屋」から吉田ルートをたどって頂上を目指します。
吉田ルート2

出発時少し曇ってきまして、すぐに霧雨に変わりました。
あたりまだまだ暗かったのですが急いで雨具を羽織り
リュックにカバーをつけました。
やっぱり!
山のお天気は変わりやすい
準備しておいてよかった~
雨の中しばらく歩いて登っていると
だんだん明るくなってきまして
雨もやみました。
暑くも寒くも無かったので雨具もそのまま
登り続けます。

20110806181607.jpg
7合目に付着く頃には雲海からお日様が顔を出してくれました。
ちょっとテンションあがります

急に霧が晴れてきて頂上みたいなのが見えてきました!
20110806181608.jpg

登山ルートの山小屋が見えてきた~♪
20110806181610.jpg

時にはこ~んな崖?の岩場も登ります。
20110806181612.jpg
岩場

チェーン無かったら怖いし~
夜に登ってたら怖いやろなぁ~
荷物重いので重心が後ろになって
危うくコロンと落ちるところでした

多分?8合目。
20110807153603.jpg
この後携帯の調子が悪くなり写真のシャッターが押せなくなる
なのでここからは皆様に撮っていただいた写真で
続けます。皆さんありがとうございます

ここまで高山病も頭痛も無くとっても元気
先々週の六甲や先週の京都のほうがよっぽどしんどいんだもん
ゆっくり「吐く」事を意識しながら呼吸しました。

ほとんど足元を見ながら登っていたので
気がつくと一つ目の鳥居。
天気が悪くて霧がかかっているときは
ここを頂上だと思ってがんばる方も多いとか~。
鳥居
2つ目の鳥居もすぐでした。

そして富士山頂上・浅間大社奥宮に到着~
20110807154619.jpg
記念写真をたくさん撮影しましたよ~!
この写真はすっちゃんが撮って送ってくれました

でもここは本当の最高峰ではな~い

富士山の火口をくるっと周る「お鉢めぐり」をして
剣が峰を目指します。
剣が峰2
そして黄色のこのあたりが最高峰。
赤いペンキで少しだけ塗られています。
お賽銭や願い事を書いたボールがおかれていました。

私も最高峰をタッチ!感動
頂上
これはプラッツさんのI-PHONEで撮ってもらいました

アワちゃんが声をかけてくれて
剣が峰から観測所の階段も登りました。
ここが人間の作った最高峰。
日本で一番高いところ!
今日は風も無くいいお天気で気持ちいい!

さあ、剣が峰を降りてお鉢めぐりの
続きをします。
剣が峰2

と、そのとき私の手に異変が!

しびれて感覚が無くなってきまして~
更に寒気が~

山に詳しいおしゃれ「まるちゃん」に話したら
「低血糖」を起こしている・・・と

千ちゃんが、ここでランチタイムをとってくださいました

フリースや雨具を着込んで日なたにすわり、
まるちゃんがアミノバイタルの顆粒サプリを分けてくれたので
持ってきたアミノバイタルのゼリーで飲みほし、
おにぎりとエネルギーバーを完食。
まだ寒いので売店で熱湯で煮込まれた缶のポタージュスープを
400円で購入。

やっと、手に血が通ってきました。
こんなときでもちゃんと食べれる食欲に感謝

30分くらいの小休止で復活!
みなさんご心配をおかけしました

残りのお鉢めぐりをしていたら
チョッパーの仮装をした山ガールの集団に遭遇
頂上で着替えたそうですが本日お誕生日だそうです
お鉢めぐり

いよいよ下山。
富士山1
こんな火山灰と石ころの混ざったくだりをひたすら下ります。

途中でまた霧に包まれて、雨が降ってきました。
本当に山の天気は変わりやすい
でも雨のおかげで砂埃が舞う事もなく快適に下ることができました。

ただ~し、ここで最悪の出来事が

実はガーミンちゃんの調子が悪くて
今回も富士山に連れては行ってましたが
やっぱり時間しか計測してくれません。

なので雨が降ってきた時点で手から外して
リュックのベルトに通していました。

それが雨具を着るときにガーミンちゃんを
落としてしまったようで…

下ってきた道をダッシュで登って戻る
それはもう必死で(笑)

すれ違った方に「時計、落ちてませんでした?」とたずねたら
「ありました~!」とのこと。
見つけて案内板に引っ掛けてくれていました。
更にダッシュ!
坂の下から「時計ありませんか~?」と叫ぶと
登山者の方が引っ掛けてあった時計を持って降りてきてくれました。

よかった~

壊れているけど愛着のある私のガーミンちゃん

見つけてくれて、戻ってきてくれて
そして夕焼けランの皆さん、待っててくれて
ありがとうございました~(涙)

そこからまた下りまして~
安全指導センターに来ますと
今から登山!の大行列
私達は混雑を避けて予定を組んでくださっていたので
混雑にはほとんど出会わなかったのですが、雨の中大変そうでした。

そこから佐藤小屋に荷物を預けているチームと
置いてないチームに別れ、5合目のスバルラインに集合します。

私は歯ブラシとごみをおいていたため佐藤小屋に。

佐藤小屋からスバルライン駐車場まで歩いていたら
駐車場まで0.9Kmと書いてあったのでのこり走ってみることに~

「最後、走ってみます~」と言い残してダッシュ

途中何度か歩きましたが、中学生くらいの男の子に抜かされ、
抜き返し、駐車場へ到着。

でも、携帯の調子の悪いのを忘れていた私は
集合場所が分からず・・・

運よくプラッツさんと出会えてよかったです

ここでPM2:00

登り始めて10時間がたって、登り始めたのが
すご~~~く前な感じがします。

5合目の食堂でランチ。
いろんなものが売切れでしたが
「噴火カレー」は健在(笑)
20110807153607.jpg
あ~おいしかった。

距離
20Kmくらいでしたっけ?
(累計29.7Km)
ペース
30:00?(休憩含む)
シューズ
アディSN TR3WGTX
気温
頂上10度
[2011/08/06 17:43 ] | 富士山 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |