FC2ブログ
モンパルナスを目指して
<3日目>7月10日(日)


今日は明日からのモンサンミッシェル旅行に向けて
モンパルナス駅までヴェリブでサイクリングです。
ホテルからturbigo通りをセーヌ川に向かって走ります。


パリの1方通行は半端なく、なかなかセーヌ川に
たどり着かない。。。

まあ、でも今日は時間が有るのでゆっくり
回ってみます。

無事セーヌ川を渡り…サンジェルマンデプレ界隈へ

パリ、6区ボナパルト通りにあるエコール・ド・ボザール(国立美術学校)正面入り口 
美術学校?
今日は日曜日ですので当然お休みです。
フランスの学校はとてもお休みが多いらしいです。
うらやまし~


多分エドゥアール・マネの生まれたお家。
モネの家?
マネ?モネ?おんなじ人?
これだから~

で、調べてみました。

マネは印象派の画家さんでオルセー美術館には
マネマネ2
こんな教科書に載っていたような有名な絵を
たくさん書いておられます。
サイズが違ってごめんなさい。

どこかの広場
広場?

サンジェルマンデプレ教会の前に2件の有名な
カフェが並んでいます。

こちらが「カフェ ドゥ フロール」
フロール
1950年代にはサルトルなどの文化人達が
哲学の話をしていたらしいです。

「カフェ ドゥ マゴ」
マゴの店
ピカソやへミングウェイも通った
パリで一番古い文豪カフェ。

ラデュレも近くにあります(また後日アップします)

そしてこれがサンジェルマンデプレ教会
サンジェルマン教会
ロマネスク様式のパリで最古の教会

自転車だったのでふら~っと入るわけには行かず
通り過ぎた数々の観光スポット!
惜しいことしました。

そしてモンパルナス駅到着!
いや~迷ったし、ヴェリブのステーション探すの
大変でした~

こんな高い塔なのに近くに行くと見えない…
モンパルナスタワー

モンパルナス駅正面。
モンパルナス駅2
2階にTGVの乗り場がありました。
下見しておいてよかった~

こちらに出発するプラットホームの案内が乗ります。
モンパルナス駅
私達の乗るTGVは向かって左の一番端っこの
ホームから出発します。


明日乗るTGV。
日本の新幹線みたいな感じ。
TGV.jpg
最高速度270Kmで走ります。

なぜ、今日詳しく書いてるか・・・?

それは4日目のお楽しみ~
スポンサーサイト



[2011/08/02 14:37 ] | フランス2011 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ル・コントワール
<3日目>7月10日(日)

今日は日曜日。
前にも書きましたがフランスは日曜日は
街がお休みになります!

エルメス、カルティエ、シャネル。
雑貨屋もパン屋も高島屋もボンマルシェも
もちろんレストランも。

日本では考えられないことです。

旅行者は当然お食事難民になります。

無事モンパルナスを確認した私達は
空腹に気がつきます(15:00)

モンパルナス付近はガレットの名店が
たくさんあって楽しみにしていたのですが
もちろん日曜日はお休み

今いる場所はサンジェルマンデプレ。
そこで!ガイドブックを広げて
日曜日空いているビストロを探しました。

そこで私たちが選んだのが
「ル・コントワール」

ル コントワール(le comptoir)は、
14区で人気を博したシェフ、イヴ・カンドゥボルド氏(ホテルクリヨン出身)
が腕をふるい、
オデオン広場に面したホテルの1階にビストロ移転した大人気のお店。
夜は半年先まで予約がいっぱいらしいです。

ランチは予約とって無いのと、もう15時なので
大丈夫かな?
・・・・・・・

ルコントワール5
お店の前には大行列(笑)

まあ、ゆっくりメニューみて考えよう!
と思って並ぶ。

そしたら2名席が空き、
私たち以外は3人組みだったので
すんなり入れる…こんなときに限って

初めてのビストロ。
普通のメニューと店内の鏡に今日のおススメが
手書きで書いてある。
ルコントワール6
読めない~~

まあ、どうせ何も分からないんだから~と
赤白のワインと
黒板の前菜を注文。

ENTRE…10ユーロのんと15ユーロのん1個ずつ(黒板メニュー)
PLAT…鴨のコンフィ(定番メニュー)本の写真を指指してFALCY1つ
   黒板メニューのPLAT1つ
20110802172818.jpg
全部メモ帳に書いて注文(笑)
苦労のあとが見えます

<前菜>
PETITES CREVETTES ”PLANCHA”A L`HUILE DOLIVE DO VIEUX TOULIN 15€
ル・コントワ-ル1
小エビのから揚げ?
から揚げにしては殻が固くて~これで1800円

BOUILLON DE COQVES DE NORTANDIE HOILE DE NOX 10€
ル・コントワール2
貝のおすまし(爆)1200円なり~

POULARDE AU POTなんとか~ 26€
ル・コントワール3
鴨のコンフィー 3120円
これはおいしかった。フレンチといえばだね~

PAVE DE BOEUGA PA PLANCHA LEGYUMES DERE
ル・コントワール4
牛肉のステーキ(RAMSTEAKとレシートに書いてあった)
厚みがあって硬くてあごが疲れました

フランスでは日本でおいしいとされている
霜降りステーキは「まずい」らしい。
噛み応えがあってしっかりした肉を好むそうです。
それにしても硬すぎる…

~ラディション シルヴプレ~で79€(9480円)
16:33お会計



失敗しちゃったな~なんて思っていましたが
あとで他の方のブログで「おいしかった~」
と書いてあったのを見て
「やっぱり下調べは大切
と分かりました。

次回是非リベンジします
[2011/08/02 16:25 ] | フランス2011 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
アスティエ
<3日目>7月10日(日)

夕方…といってももう21時
そろそろ晩御飯食べなきゃ~

一度ホテルに戻って休憩していたらウトウト

のぶりんにつれられて半分寝ている状態で行ったビストロ

マレ地区のサンマルタン運河の近くです。

21時~でもまだ明るい。
7月のフランスの日没は10時過ぎ

21:30…アスティエ到着。
店内もテラスもいっぱい。
2階に案内される。
アスティエ8

一人35€のMENU DINER(セットメニュー)を注文
ワインはグラスで2杯で13€

<前菜>
フォアグラ
アスティエ1

チキンのテリーヌ
アスティエ11

<メイン>
RAMSTEAK
アスティエ3
RAMって書いてあるので羊ちゃんかと思ったら
牛肉だった。
やっぱり硬い。
RAMってランプ肉のことなのかなぁ~。
眠いのに硬い。目が覚めます

BIG CHICKENって説明されたけど
何の肉だろう?
鳥系だとは思うんだけど~
アスティエ9
下にマッシュポテトがあって、おいしかった。

<チーズ>
このお店はチーズの盛り合わせが
食べ放題なので有名。
カマンベールやハード系のチーズが多かった。
アスティエ5
そんなにいっぱい食べれるものじゃないからね~

<デザート>
生クリーム+チョコレートクリーム
アスティエ6
甘さ抑え目でおいしかった

バナナシブーストと聞いていたのですが
パイナップル味でした。
アスティエ7
おいしかったけど~

サービスのムッシューも英語は片言。
私達も片言…
英語ちゃんと習おうかな~

で、ラディション シルブプレ~
2人で90€(10800円くらい)

こちらのお店はお昼のル・コントワール大絶賛のHPでも
大不評でした。
日曜日やしあんまり選択肢が無かったから
仕方ないんだけどね

まだ全部がおいし~鳥肌幸せフレンチに出会ってません

お店を出たのが23:02。
やっと暗くなりました。
明日は憧れのモンサンミシェルに行きます。
[2011/08/02 18:11 ] | フランス2011 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |