モンパルナスを目指して

<3日目>7月10日(日)


今日は明日からのモンサンミッシェル旅行に向けて
モンパルナス駅までヴェリブでサイクリングです。
ホテルからturbigo通りをセーヌ川に向かって走ります。


パリの1方通行は半端なく、なかなかセーヌ川に
たどり着かない。。。

まあ、でも今日は時間が有るのでゆっくり
回ってみます。

無事セーヌ川を渡り…サンジェルマンデプレ界隈へ

パリ、6区ボナパルト通りにあるエコール・ド・ボザール(国立美術学校)正面入り口 
美術学校?
今日は日曜日ですので当然お休みです。
フランスの学校はとてもお休みが多いらしいです。
うらやまし~


多分エドゥアール・マネの生まれたお家。
モネの家?
マネ?モネ?おんなじ人?
これだから~

で、調べてみました。

マネは印象派の画家さんでオルセー美術館には
マネマネ2
こんな教科書に載っていたような有名な絵を
たくさん書いておられます。
サイズが違ってごめんなさい。

どこかの広場
広場?

サンジェルマンデプレ教会の前に2件の有名な
カフェが並んでいます。

こちらが「カフェ ドゥ フロール」
フロール
1950年代にはサルトルなどの文化人達が
哲学の話をしていたらしいです。

「カフェ ドゥ マゴ」
マゴの店
ピカソやへミングウェイも通った
パリで一番古い文豪カフェ。

ラデュレも近くにあります(また後日アップします)

そしてこれがサンジェルマンデプレ教会
サンジェルマン教会
ロマネスク様式のパリで最古の教会

自転車だったのでふら~っと入るわけには行かず
通り過ぎた数々の観光スポット!
惜しいことしました。

そしてモンパルナス駅到着!
いや~迷ったし、ヴェリブのステーション探すの
大変でした~

こんな高い塔なのに近くに行くと見えない…
モンパルナスタワー

モンパルナス駅正面。
モンパルナス駅2
2階にTGVの乗り場がありました。
下見しておいてよかった~

こちらに出発するプラットホームの案内が乗ります。
モンパルナス駅
私達の乗るTGVは向かって左の一番端っこの
ホームから出発します。


明日乗るTGV。
日本の新幹線みたいな感じ。
TGV.jpg
最高速度270Kmで走ります。

なぜ、今日詳しく書いてるか・・・?

それは4日目のお楽しみ~
スポンサーサイト

ル・コントワール

<3日目>7月10日(日)

今日は日曜日。
前にも書きましたがフランスは日曜日は
街がお休みになります!

エルメス、カルティエ、シャネル。
雑貨屋もパン屋も高島屋もボンマルシェも
もちろんレストランも。

日本では考えられないことです。

旅行者は当然お食事難民になります。

無事モンパルナスを確認した私達は
空腹に気がつきます(15:00)

モンパルナス付近はガレットの名店が
たくさんあって楽しみにしていたのですが
もちろん日曜日はお休み

今いる場所はサンジェルマンデプレ。
そこで!ガイドブックを広げて
日曜日空いているビストロを探しました。

そこで私たちが選んだのが
「ル・コントワール」

ル コントワール(le comptoir)は、
14区で人気を博したシェフ、イヴ・カンドゥボルド氏(ホテルクリヨン出身)
が腕をふるい、
オデオン広場に面したホテルの1階にビストロ移転した大人気のお店。
夜は半年先まで予約がいっぱいらしいです。

ランチは予約とって無いのと、もう15時なので
大丈夫かな?
・・・・・・・

ルコントワール5
お店の前には大行列(笑)

まあ、ゆっくりメニューみて考えよう!
と思って並ぶ。

そしたら2名席が空き、
私たち以外は3人組みだったので
すんなり入れる…こんなときに限って

初めてのビストロ。
普通のメニューと店内の鏡に今日のおススメが
手書きで書いてある。
ルコントワール6
読めない~~

まあ、どうせ何も分からないんだから~と
赤白のワインと
黒板の前菜を注文。

ENTRE…10ユーロのんと15ユーロのん1個ずつ(黒板メニュー)
PLAT…鴨のコンフィ(定番メニュー)本の写真を指指してFALCY1つ
   黒板メニューのPLAT1つ
20110802172818.jpg
全部メモ帳に書いて注文(笑)
苦労のあとが見えます

<前菜>
PETITES CREVETTES ”PLANCHA”A L`HUILE DOLIVE DO VIEUX TOULIN 15€
ル・コントワ-ル1
小エビのから揚げ?
から揚げにしては殻が固くて~これで1800円

BOUILLON DE COQVES DE NORTANDIE HOILE DE NOX 10€
ル・コントワール2
貝のおすまし(爆)1200円なり~

POULARDE AU POTなんとか~ 26€
ル・コントワール3
鴨のコンフィー 3120円
これはおいしかった。フレンチといえばだね~

PAVE DE BOEUGA PA PLANCHA LEGYUMES DERE
ル・コントワール4
牛肉のステーキ(RAMSTEAKとレシートに書いてあった)
厚みがあって硬くてあごが疲れました

フランスでは日本でおいしいとされている
霜降りステーキは「まずい」らしい。
噛み応えがあってしっかりした肉を好むそうです。
それにしても硬すぎる…

~ラディション シルヴプレ~で79€(9480円)
16:33お会計



失敗しちゃったな~なんて思っていましたが
あとで他の方のブログで「おいしかった~」
と書いてあったのを見て
「やっぱり下調べは大切
と分かりました。

次回是非リベンジします

アスティエ

<3日目>7月10日(日)

夕方…といってももう21時
そろそろ晩御飯食べなきゃ~

一度ホテルに戻って休憩していたらウトウト

のぶりんにつれられて半分寝ている状態で行ったビストロ

マレ地区のサンマルタン運河の近くです。

21時~でもまだ明るい。
7月のフランスの日没は10時過ぎ

21:30…アスティエ到着。
店内もテラスもいっぱい。
2階に案内される。
アスティエ8

一人35€のMENU DINER(セットメニュー)を注文
ワインはグラスで2杯で13€

<前菜>
フォアグラ
アスティエ1

チキンのテリーヌ
アスティエ11

<メイン>
RAMSTEAK
アスティエ3
RAMって書いてあるので羊ちゃんかと思ったら
牛肉だった。
やっぱり硬い。
RAMってランプ肉のことなのかなぁ~。
眠いのに硬い。目が覚めます

BIG CHICKENって説明されたけど
何の肉だろう?
鳥系だとは思うんだけど~
アスティエ9
下にマッシュポテトがあって、おいしかった。

<チーズ>
このお店はチーズの盛り合わせが
食べ放題なので有名。
カマンベールやハード系のチーズが多かった。
アスティエ5
そんなにいっぱい食べれるものじゃないからね~

<デザート>
生クリーム+チョコレートクリーム
アスティエ6
甘さ抑え目でおいしかった

バナナシブーストと聞いていたのですが
パイナップル味でした。
アスティエ7
おいしかったけど~

サービスのムッシューも英語は片言。
私達も片言…
英語ちゃんと習おうかな~

で、ラディション シルブプレ~
2人で90€(10800円くらい)

こちらのお店はお昼のル・コントワール大絶賛のHPでも
大不評でした。
日曜日やしあんまり選択肢が無かったから
仕方ないんだけどね

まだ全部がおいし~鳥肌幸せフレンチに出会ってません

お店を出たのが23:02。
やっと暗くなりました。
明日は憧れのモンサンミシェルに行きます。

ひさびさの朝ラン

おはようございます♪
今日は久しぶりに朝5時に起きることができました。
山盛りの『走らなくていい言い訳』と小さじ1杯の『走らないといけない訳』が頭の中で闘ってましたが、連日のお山での撃沈ぶりや先月のオサボリを考えて『えいっ』と起きました。
それにランニングウェアで寝てたんですすぐ走りに行けるように~=3
昨日の夜は走る気マンマンだったわけです

今朝は涼しくて走りやすかったです。
あんなに起きるの嫌だったのに
走り終わったら『スッキリしたぁ』と思うお調子者のかおりんです!

距離
9.7km
ペース
5:42
気温
25.7℃
シューズ
アデイSNシークエンス
体調
京都トレイルの後遺症・筋肉痛はありますが走れました!


さぁて!今日から富士山に向けて出発です

富士山速報♪

金曜日朝4時に五合目佐藤小屋を出発。

ご来光とはいきませんでしたが朝日を拝めました!


雲海もご覧下さい♪


どんどん天気がよくなって8合目以降は晴天

4時間30分で山頂到着

最後は宿泊した河口湖の花火大会!


大きな花火がたくさんあがり大迫力でした。

とにかく無事下りてきました

只今『吉田うどん』でランチ中

今晩帰ります。
詳しくはまた今度~

富士登山~登山前編~

8月3日PM10:10 南海高野線 金剛駅集合で
念願の富士登山に行ってきました~

出発から富士山当山開始までをレポしたいと思います。

今回のメンバーはいつもお世話になっている「狭山夕焼けラン」の皆様。
大きな10人乗りのハイエースに9人乗ってもまだ余裕なサイズ。

荷物を詰め込み(それでも余裕)いざ出発~=3

途中2回の休憩をはさみ男子部の方が運転してくれます(ありがとうございました~
途中のサービスエリアはホテルの化粧室と間違うほどきれいで
お着替えルームもありました。
スターバックスや食堂も地方の有名店がずらり~♪

高速を降りて忍野に到着
20110806172413.jpg
延暦19年-21年(800年-802年)の富士山延暦噴火により、宇津湖が山中湖と忍野湖に分かれた。後に忍野湖が乾き盆地になり、湧水口が池(泉)として残った姿が忍野八海である。
「八海」の名前は、富士講の人々が富士登山の際に行った八海めぐりからきており、富士講では忍野八海のことを元(小)八海」と呼んでいる。
その神秘的な自然景観や現象から、観光客も多く、富士山周辺でも人気のスポットとして知られている。しかし、周囲は観光客用の店や施設などが立ち並んで完全に観光地化されており、自然環境を満喫できる環境とはあまり言えない状態となっている~wikipediaより~


水深5mでもこの澄んだ水。
20110806172415.jpg
風も無く水面に景色が映りこんでいます。
20110806172416.jpg

昔の茅葺の屋根にとうもろこしがつるしてありました。
ポップコーンにするのかな
20110806172418.jpg

次は富士吉田市立富士山レーダードーム館。
山梨県富士吉田市にある公立の科学館。
富士山親水公園(リフレ富士吉田)内にあります。
20110806172420.jpg
日本の気象観測に欠かせない存在であった富士山レーダーを移設し
体験学習施設として公開しているそうです。
てっぺんにある丸いドームが昔富士山頂にありました。

リフレ富士吉田には湧き水を汲むことができ、
みんな、水筒やペットボトルに入れて飲んでみました。
ペットボトルがくもるほど冷たいお水。
おいしゅうございました。

続きましてはおもちゃ館。
おもちゃ館
「何でも鑑定団」に出演している
北原照久さんのミュージアムで、大人が楽しめるおもちゃ博物館でした。

ルノーがお金持ちさんの注文で
作ったらしいおもちゃの車。
20110806175205.jpg
2階への階段の壁には画家さんが常駐して書いたという
サインペン書きの壁画がありまして、
そこに当時こられていたお客さんがモデルとして
描かれています。
20110806175207.jpg
家族、恋人、いろいろいる中に~
Nちゃん発見(笑)Nちゃんは私のテニス系の友人でして
ビールとマッコリ大好きなとても面白い
魅力あふれる女子でございます。

2階にはママレンジも展示されていました。
20110806175208.jpg
思わず
♪マ~マ~レンジ、ママレンジエプロンつけてクッキング
マ~マ~レンジ、ママレンジアサヒ玩具のママレンジ♪
フルコーラス歌ってしまいました
なつかし~知ってます?

歴代ペコちゃん
20110806175211.jpg
走るの速いかな?

等身大?バービーさん。
20110806175210.jpg
お化粧 濃すぎます…

昭和のいろんな懐かしいおもちゃやお菓子やおまけを
集めた博物館。
私も昔のおもちゃ箱つきでおいておけばよかったな~と思いました。

ここで温泉タイム
「河口湖ロイヤルホテル」の温泉でほっこりします。
今日は山小屋どまりとなるのでお風呂はついてません(当たり前?)
ここでしっかりはしていないけどちゃっかりしているかおちゃん」登場
フロントのお姉さんに聞いてクーポン
入浴料1,000円→800円に

残念ながら露天は温度調整中とかで入浴禁止とのことでしたが
見に行ってみると2つあるうちの1つは入れそうだったので
女子部はご入浴~
少しぬるめで気持ちよかったです。
内風呂は熱かった~

どうやら男子部の方々は入浴時間が短いようで
私達が上がったらもうすっかりロビーに集合されていました。

入浴後ランチタイム~

ネットで調べた評判の高いお店。
天然酵母のパンのお店がランチを出しているらしく
そこへ行くことに~
でも道は狭いし、ややこしい。
やっとこ着いてみるとまだ開店前。
待っている間にもお客さんが続々やってきます。
「これはおいしいかも」と期待していましたが
残念
木曜日はランチやっていないのだとか。。。

せっかく苦労してきたのに~

気を取り直してきた道にあったレストランに
入りました。
「麗峰富士の湯 あかり亭」
20110806175811.jpg
河口湖畔にあるレストランです。
1階のテラスで食事ができます。
入浴もできたようでした(残念?)

テラスからは河口湖は見えませんが
涼しい風と緑が気持ちよかったです。
20110806175810.jpg

みんなが注文した「ワカサギ定食」
20110806175808.jpg
ワカサギのフライ10匹と小鉢がついて950円と生ビール!
おいしかったです

そしていよいよ富士山に向かいます
待っててね~明日行くからね~!
5合目から見た日本一の富士山
20110806175813.jpg

そして私は山ガールに変身(笑)
20110806175814.jpg
といっても夕焼けランNO.1のおしゃれさん「マルちゃん」の
お帽子とサングラスを借りて
ピンクを基調としたコーディネートをしていただきました。
どうでしょうか?

富士山の5合目までは車で行くことができます。
でも今週の土曜日からはマイカー規制が始まり
行くことができません。

5合目に車をとめるのに1時間
それでもスムーズな方だったそうです。
20110806180439.jpg

駐車場からの景色。
20110806180440.jpg

ここから歩いて約30分くらいで下ると
20110806180441.jpg
本日お世話になる
佐藤小屋に着きます。
20110806180442.jpg
本日も大繁盛。
私達11人以外にも40人の団体も宿泊予定だとか…

そして私達は2段ベッド?の2階を占領することができました。
satougoya.png
男子部と女子部は向かい合わせのベッドです。
ここに定員寝ると思うとどうなることやら~

お楽しみの晩御飯は5:30から~♪

すでにチェックインして手持ちのビールで
宴会状態
そのまま夕食タイムに突入!

今日のメニューは豚しゃぶ
お肉は一人2枚(笑)
佐藤小屋2
でも野菜はおかわり自由
鶏のおだしがとってもおいしく大満足の
夕食でした。
佐藤小屋3
千ちゃん写真頂きました!

トマトやお漬物、ワインにビール!幸せでした!
20110806181605.jpg

さて、明日のために今日はここまで。
7:30にはお部屋に戻り寝る準備をして歯みがきして…

おやすみなさい…本日も秒殺なり~









    

富士登山~頂上目指して編~

8月5日(金)AM3:00起床!
各自前日に頂いたおにぎりの朝食を食べ、支度をします。

外は満天の星空

AM4:00いよいよ富士山最高峰に向かって出発!

私達が宿泊した「佐藤小屋」から吉田ルートをたどって頂上を目指します。
吉田ルート2

出発時少し曇ってきまして、すぐに霧雨に変わりました。
あたりまだまだ暗かったのですが急いで雨具を羽織り
リュックにカバーをつけました。
やっぱり!
山のお天気は変わりやすい
準備しておいてよかった~
雨の中しばらく歩いて登っていると
だんだん明るくなってきまして
雨もやみました。
暑くも寒くも無かったので雨具もそのまま
登り続けます。

20110806181607.jpg
7合目に付着く頃には雲海からお日様が顔を出してくれました。
ちょっとテンションあがります

急に霧が晴れてきて頂上みたいなのが見えてきました!
20110806181608.jpg

登山ルートの山小屋が見えてきた~♪
20110806181610.jpg

時にはこ~んな崖?の岩場も登ります。
20110806181612.jpg
岩場

チェーン無かったら怖いし~
夜に登ってたら怖いやろなぁ~
荷物重いので重心が後ろになって
危うくコロンと落ちるところでした

多分?8合目。
20110807153603.jpg
この後携帯の調子が悪くなり写真のシャッターが押せなくなる
なのでここからは皆様に撮っていただいた写真で
続けます。皆さんありがとうございます

ここまで高山病も頭痛も無くとっても元気
先々週の六甲や先週の京都のほうがよっぽどしんどいんだもん
ゆっくり「吐く」事を意識しながら呼吸しました。

ほとんど足元を見ながら登っていたので
気がつくと一つ目の鳥居。
天気が悪くて霧がかかっているときは
ここを頂上だと思ってがんばる方も多いとか~。
鳥居
2つ目の鳥居もすぐでした。

そして富士山頂上・浅間大社奥宮に到着~
20110807154619.jpg
記念写真をたくさん撮影しましたよ~!
この写真はすっちゃんが撮って送ってくれました

でもここは本当の最高峰ではな~い

富士山の火口をくるっと周る「お鉢めぐり」をして
剣が峰を目指します。
剣が峰2
そして黄色のこのあたりが最高峰。
赤いペンキで少しだけ塗られています。
お賽銭や願い事を書いたボールがおかれていました。

私も最高峰をタッチ!感動
頂上
これはプラッツさんのI-PHONEで撮ってもらいました

アワちゃんが声をかけてくれて
剣が峰から観測所の階段も登りました。
ここが人間の作った最高峰。
日本で一番高いところ!
今日は風も無くいいお天気で気持ちいい!

さあ、剣が峰を降りてお鉢めぐりの
続きをします。
剣が峰2

と、そのとき私の手に異変が!

しびれて感覚が無くなってきまして~
更に寒気が~

山に詳しいおしゃれ「まるちゃん」に話したら
「低血糖」を起こしている・・・と

千ちゃんが、ここでランチタイムをとってくださいました

フリースや雨具を着込んで日なたにすわり、
まるちゃんがアミノバイタルの顆粒サプリを分けてくれたので
持ってきたアミノバイタルのゼリーで飲みほし、
おにぎりとエネルギーバーを完食。
まだ寒いので売店で熱湯で煮込まれた缶のポタージュスープを
400円で購入。

やっと、手に血が通ってきました。
こんなときでもちゃんと食べれる食欲に感謝

30分くらいの小休止で復活!
みなさんご心配をおかけしました

残りのお鉢めぐりをしていたら
チョッパーの仮装をした山ガールの集団に遭遇
頂上で着替えたそうですが本日お誕生日だそうです
お鉢めぐり

いよいよ下山。
富士山1
こんな火山灰と石ころの混ざったくだりをひたすら下ります。

途中でまた霧に包まれて、雨が降ってきました。
本当に山の天気は変わりやすい
でも雨のおかげで砂埃が舞う事もなく快適に下ることができました。

ただ~し、ここで最悪の出来事が

実はガーミンちゃんの調子が悪くて
今回も富士山に連れては行ってましたが
やっぱり時間しか計測してくれません。

なので雨が降ってきた時点で手から外して
リュックのベルトに通していました。

それが雨具を着るときにガーミンちゃんを
落としてしまったようで…

下ってきた道をダッシュで登って戻る
それはもう必死で(笑)

すれ違った方に「時計、落ちてませんでした?」とたずねたら
「ありました~!」とのこと。
見つけて案内板に引っ掛けてくれていました。
更にダッシュ!
坂の下から「時計ありませんか~?」と叫ぶと
登山者の方が引っ掛けてあった時計を持って降りてきてくれました。

よかった~

壊れているけど愛着のある私のガーミンちゃん

見つけてくれて、戻ってきてくれて
そして夕焼けランの皆さん、待っててくれて
ありがとうございました~(涙)

そこからまた下りまして~
安全指導センターに来ますと
今から登山!の大行列
私達は混雑を避けて予定を組んでくださっていたので
混雑にはほとんど出会わなかったのですが、雨の中大変そうでした。

そこから佐藤小屋に荷物を預けているチームと
置いてないチームに別れ、5合目のスバルラインに集合します。

私は歯ブラシとごみをおいていたため佐藤小屋に。

佐藤小屋からスバルライン駐車場まで歩いていたら
駐車場まで0.9Kmと書いてあったのでのこり走ってみることに~

「最後、走ってみます~」と言い残してダッシュ

途中何度か歩きましたが、中学生くらいの男の子に抜かされ、
抜き返し、駐車場へ到着。

でも、携帯の調子の悪いのを忘れていた私は
集合場所が分からず・・・

運よくプラッツさんと出会えてよかったです

ここでPM2:00

登り始めて10時間がたって、登り始めたのが
すご~~~く前な感じがします。

5合目の食堂でランチ。
いろんなものが売切れでしたが
「噴火カレー」は健在(笑)
20110807153607.jpg
あ~おいしかった。

距離
20Kmくらいでしたっけ?
(累計29.7Km)
ペース
30:00?(休憩含む)
シューズ
アディSN TR3WGTX
気温
頂上10度

富士登山~山からの帰還編~

タイトル…そ~んなたいそうなことではないんですけど~

無事富士山から下界へ帰ってまいりました
(名残惜しかったのですが…

本日のお宿は河口湖の「富士の宿 おおはし」
大橋
今回は豚しゃぶ食べ放題プラン。
豚しゃぶ
ドイツ.フランクフルトで開かれた2010国際品質協議会のハム.ソ-セ-ジ部門。
権限のある品評会で金賞を受賞した【富士ヶ嶺丸一ポ-ク】
富士ヶ嶺の自然豊かな環境のもと、
抗生物質を使用しない完全配合飼料と、
富士高原の地下300メ-トルより汲み上げた富士山の伏流水を飲用とし、
大切に育てた豚。
その肉はきめが細かくしっとりし、もっちりとした弾力があり
食べてはやわらかく、とても美味しいです。

これはWikipediaではなくおおはしさんのHPから拝借しました。
そんな豚さんだったのね~

お風呂は9時で男女入れ替えになります。
最初に入ったほうに露天風呂がついていました。
ホテル大橋2
こんなんだったかな?

河口湖花火
河口湖花火2
夏の河口湖の代名詞「河口湖湖上祭」。
特大スターマインや大玉連発花火、スターマインなど
湖上を染める色とりどりの花火。
花火評論家たけっちゃんの解説付き(笑)

実は花火大会があることを現地で知りました
宿泊しているホテルの展望台から良く見えることも
当日知りました
でもとってもきれいでラッキーなおまけつきになりました。

展望台ですでにうとうとしていた私ですが
展望台は寒かったので(河口湖は標高1000mくらいあるので
涼しいのです)お風呂に行き、お部屋でばったんキュー

本日も秒殺でございましたzzZ


8月6日(土)AM6:00起床

さすがランナーさんのチーム。
前日に「せっかく涼しいんだから走らないともったいないね~」
なんて会話から朝ランに行く話になりました
富士登山の次の日やし「6:30にロビー集合で来た人で行きましょう」ということに。

で、結果・・・


全員集合(笑)

皆さんお元気です。
もう朝風呂は入った方や展望台から富士山にご挨拶した方も。

ホテル前からの富士山。
20110807171808.jpg
雲もなくすっきり見えています。

川口湖畔からの富士山。
20110807171811.jpg
狭山Tシャツ かっこいい

今朝のランは7福神めぐりがテーマです。

河口湖在住の綾小路きみまろが建てた黄金の7福神。
7福神
なでしこジャパンを率いた佐々木監督が、
ワールドカップに行く前に河口湖にある黄金の七福神で
必勝祈願をしたそうです。
その結果、見事優勝。
その為、今まであまり日の当らなかった黄金の七福神が
ちょっとした人気を呼んでいます。
なぜここで必勝祈願をしたのかというと、
佐々木監督はこの黄金の七福神を寄贈した綾小路きみまろと
親交があったからということです。

きみまろさん、河口湖に住んでるのね。。。

今回は時間の都合で
恵比寿さん・大黒さん・毘沙門天さん・弁財天さんの
4箇所しかおまいりできませんでしたが
また次回おまいりすることにします。
ドバイで買った金塊当たるかな~♪

川口湖畔で撮った富士山。
20110807171813.jpg
とっても美しい・・・

でも帰ってお風呂入ってから展望台に行くと・・・
20110807172810.jpg
もう雲がかかってきています。
左側の雲が発達したもよう。
30分くらいなんだけどね~
山の天気は変わりやすい。

朝ごはんは和定食。
20110807172811.jpg
ご飯のお代わりまでしておなかいっぱい

チェックアウトして、さあ、観光観光!

洞窟評論家のたけっちゃんお勧めの樹海の洞窟へ~

青木ヶ原樹海は木に覆われていてひんやりしています。
20110807172813.jpg

まずは「風穴」~ふうけつと読みます~
20110807173407.jpg

階段を1歩ずつ下っていくとだんだん涼しくなるのではなく
真ん中くらいで急にひんやりします。
20110807172815.jpg

中には氷がありました。
20110807172814.jpg
今では温暖化の影響で氷は運んできているそうです。

風穴から氷穴へは車でも行けますが
歩いても30分くらいだそうです。

もちろんランナーですから~

歩いていきます(笑)
20110807173409.jpg
ランシューはいてたら走ってたかも

ここも東海自然歩道なんですね~
20110807173410.jpg
京都にもあるんだよね~部長!

洞窟内はなんと0℃!
20110807173411.jpg
氷穴~ひょうけつ~と読みます。
氷結ではありません。残念
20110807173413.jpg
ここの氷は江戸時代は将軍様に献上されていたそうです。
戦争中は氷で入り口が閉じていたのですが
終戦後は米軍はダンスホールにしたとか…
何でダンスホールなのか?涼しいのは分かるけど~

さて、涼しい思いをした後には♪
売店で牛乳
20110807173811.jpg
濃くておいしゅうございました。

お次は千円札富士を探しに本栖湖へ
20110807173813.jpg
残念ながら富士山は雲に隠れちゃってました。

本当ならこ~んな風に・・・
千円札富士
どーんと、でーんと見えるはず。
次回の楽しみに取っておきましょう(笑)

それにしても~
20110807173814.jpg
ずん胴で腕ふと~!ほんまにランナーかいな~(疑)

ランチは朝、千ちゃんが見つけてくれたレストラン
「海の家」へ・・・

ん?山梨県は海がないのになぜ「海の家」?
マグロがおいしいとか~(笑)
20110807173815.jpg
吉田うどんも食べれるやん

お店超満員。
30分以上待ちました。

駐車場には「富士の湧き水」が・・・
20110807173817.jpg
冷たくておいし~
富士山の恵みだね。

さて、やっとみんなで席について注文。
私は三色マグロ丼定食(温吉田うどん)に280円で
鶏もつをつけました。
20110808132607.jpg
初吉田うどんは~小麦粉の物体。
だんごに近いかも。
本当は大阪とか讃岐と比べたらダメなんだけどね~
つるっといかないのよね~
おだしは海老の出汁でおいしかったです。
マグロ丼も、赤身と中トロとネギトロ。
おいしかったです。
クーポンでネギトロのおまけつき。
ここでも大食いの私はプラッツさんのご飯を
奪って(笑)プチネギトロご飯おかわりです~
いや~満腹満腹(笑)

いよいよ帰路に向かいます。
東京の息子さんに会いに行くプラッツさんを
「御殿場」駅までお見送り。
そこにあったD52.
20110808132609.jpg
鉄っちゃん初心者のすっちゃんが「Dは汽車に車輪が4つついてるからなんだよ~」
と教えてくれたので「51と52の違いは何ですか?」って聞いたら
「しらん」って~(笑)

調べました!
D52のほうがボイラが太く動輪径が小さいです。
D51は数が圧倒的に多かったので知名度があります。
「デゴイチ」が蒸機全てを指すと認識してる人は多かったです

ブログ書いてると賢くなるねぇ~

ここからたけっちゃんの車で富士川SAまで
ドライブ~
大爆笑の連続であっという間に

富士川到着!
富士山評論家のたけっちゃんお勧めのスタバ。
20110808132612.jpg
お勧めポイントはスタバのテラスからの眺め。
どれどれ。。。


20110808132610.jpg
雲ですっぽり覆われていて見えましぇ~ん



本当はこーんな感じで富士山楽しむことができるそうな。
スタバ富士
ここで静岡在住のたけっちゃんとはしばしのお別れ。
いや~面白いお方でした。


帰りも男性陣が交代しながら運転。
ありがとうございました。

大阪到着。

そこから北野田までつっちゃんが送ってくれて
大助かり!
千ちゃん心使いありがとうございました。
つっちゃん、明日仕事なのに送ってくれてありがとう!
すぐに電車が来ました。

本当に今回は貴重な経験をさせていただきました。
狭山夕焼けランに参加させていただくようになって
まだ日が浅いのに皆さん本当に親切でやさしくて
千ちゃんを中心に結束したすごいパワーを感じます。
皆様、ありがとうございました
そしてお疲れ様でした~

あ~楽しかった


距離
4.76Km(累計34.46Km)
ペース
8:46
シューズ
アディSN TR3WGTX
体調
絶好調。筋肉痛もなし。
最後また、フライングダッシュして
1等賞!なぎさんの足音が怖かった~(笑)

朝ラン

昨日も朝ランの服を着て寝たので
しゃーなしに5:20起床。

眠いし~(23時に寝たのに
おなかすくし~(お茶しか飲んでないからね~)
トイレ行きたいし~(長居のユースホテルでお借りしました)

大変な朝ランになりました。

距離
9.76Km(累計44.22Km)
ペース
7:20(途中Kさんと会っておしゃべりしてました)
気温
28.6℃
シューズ
アディSNシークエンス

初の2時間走

今日はのぶりんが早出のため朝ランは中止。
6時に起床し、一緒に朝ごはん

で、やっぱり昨日もジャージで寝ていたので(笑)
のぶりんが出社した後、出かけてきました

今日は2時間走ってみようと(最近サボりがちなのと
狭山の朝ランメニューの補習のつもり

水分補給はとっても重要なので
お久しぶりの「MYチャリエイド」出動!
といっても~
ママチャリのかごに凍ったお茶入れるだけなんだけどね
長居は周回コースなので2.8Kmごとに給水できます。

スタートは「ラジオ体操の像」
ラジオ体操

長居の周回コースのスタート地点でもあります。
給水の蛇口と水のみ場もあります。

こちらの水のみ場では大阪市のおいしい水
「ほんまや」が飲み放題(笑)
モンドセレクションで賞をとったそうです。
ほんまや
水道水が「モンドセレクション」
やるやん!大阪

さて、スタートは8:05
2時間も走るんだからゆっくり~最初は7:29ペース。

ガーミンちゃん故障のためauの「Run And Walk」で
ペースを管理。
でもポケットに入れたままでほとんど見ない

なので感覚で走りました。
それがもう~見事にバラバラ(笑)
平均ペースは6:19ながら
5:02のときや一番速くて4:27

も、もしや3周連続のお山トレーニングで
「あらびっくり!」状態なのか?
そんなに速く走ったつもりはないので
もうびっくり。
ま、あんまりあてにはならないらしいのですが…

そんなこんなで結果長居8周+α
αは最後のクールダウンとご褒美で近くの「ライフ」で
がりがり君(ソーダ味)を購入して
がりがりしながら追加の1周。

おいしかった~
(ちょっとみんなの視線痛かったケド…)

距離
25.86Km(累計70.08Km)
ペース
6:19
シューズ
アデイSNシークエンス
気温
30.2℃→34.1℃(限界
体調
暑かったけど長居外周の両端の木の植わっているところは
プチトレラン気分が味わえて
涼しくてよかった。
夏はスピード出しにくいので
こんな練習もいいな♪と思いました。

家に帰って水風呂で体冷やして休憩。
久しぶりにお掃除して(笑)昼食。

3:20から2時間のテニスのレッスン。

今日も忙しい1日でした

モンパルナスまでのなが~い旅のお話

<4日目>7月11日(月)

今日から1泊2日で憧れのモンサンミシェルに行きます。

ホテルは1度チェックアウトしてスーツケースは
預かってもらいました
~きちんと別室で保管の上引き換え票もいただきました

私達の荷物はリュックそれぞれ1個づつ。
去年の法隆寺マラソンで頂いたリュック。
リュック
ぱごちゃんという柿と法隆寺のキャラクターが
ついています(笑)
ぱごチャン
微妙。。。

今日は昨日下見したモンパルナス駅まで
ヴェリヴに乗って移動です。

大丈夫!
昨日下見したし~
帰りは迷わなかったし~
地図の確認もしたし~

レピュブリック広場のそばのステーションで
ヴェリヴを借りまして~

Turbigo通りを南に向かってセーヌ川に出る予定。

しか~し!

いつになってもセーヌ川に会えませ~ん!

どうもTurbigo通りの端はサントゥスタッシュ教会で
五叉路に分かれており、迷ってしまった模様…

更にたどりついた先がヴァンドーム広場だったのにそこを
コンコルド広場と間違えた

時間がないので、そこからヴェリヴを返却して
メトロで向かうことにするも
「メトロの入り口が分からない

言葉の分からないなりに道行く人に
「コンコルド駅」を聞くが、そもそも現在地を間違えているので
駅自体遠いので説明しづらく更に迷う・・・。
かおりん 暴走・・・
仕方なくのぶりん後を追う

落ち着いて地図見ればよかったのに
私が勝手に道を聞いてはダッシュするので
のぶりんも地図の見ようがない

リッツホテルやウエスティンなどの集まる
高級エリアを必死にダッシュする日本人2人。
車は大渋滞でタクシーなんて絶望的

それでも何とか近くの「マドレーヌ駅」にたどり着き
メトロに乗ったのが8:30過ぎてました!
ここでも切符買うのに手間取り
結局駅の改札に居たたぶん駅の人であろう人に
無理やり2人分の切符をかわせて(笑)
ホームに!
そしたら反対側のホーム
またダッシュしてモンパルナス行きのホームへ~

マドレーヌからモンパルナスまでは9駅!
多分間に合いません
更にモンパルナスからTGVのモンパルナスまでは
400mくらい離れているので「乗れないよね~」と
すっごく反省

のぶりんは次のTGVに乗る方法を考えています
私はもう一度TGVの発車時間を確認。
9:05発!
メトロ モンパルナス着8:55位?

ドアが開いた瞬間ダッシュ
「TGV」の案内を頼りに目を血走らせてダッシュ

昨日の下見のおかげか?
メトロから2フロア上がった左側!は分かっていたので
ダッシュ!ダッシュ!
TGVまだある~!
ダッシュダッシュ!
係りの人が鉄の柵を閉じようとしているのを
「パードン」と言ったかどうか覚えてないけど
血走った目で「レンヌ?」と聞き
最後の車両へ2人とも飛び乗った瞬間
後ろの自動ドアが「バン」と閉まって
ぎりぎりセーフ
(あ~いつも走ってて良かった~
このときほどそう思ったことはありません・・・

久々のペアラン♪と朝ラン

8月10日(水)
今日はのぶりんと夜ペアランをしてきました。
コースは長居周回(笑)
5周すると言うのぶりん乗っかって来ました
でも夜というのに気温は30℃以上
暑すぎます。
水分も持ってきてないので3周で帰宅。
やっぱり朝のほうがちょっと涼しいのね~
距離
13.02Km(累計83.1Km)
ペース7:36
シューズ
アディSNシークエンス
気温
30.5℃
体調
たまに右ももや左ひざに違和感があるけど
すぐに消えるので大丈夫(よね?)

8月12日(金)
昨日の夜も寝苦しかった~
10時過ぎにはベッドに入っていたのですが
暑くてぐっすり寝れてない~
今日は朝からちゃんと起きて20Kmくらい走りたかってんけど
やっぱり起きれずに
何度も目覚ましの時間を延長する・・・

最終もうやめようと思って携帯を充電しにいったら
スヌーズモードになって居た携帯が遠くでブルブル鳴っているのが
気になって寝れない
それに降参して走りに行くことにしました。
コンタクトをし、日焼け止めを塗って帽子をかぶり出発!
おきてからたったの5分

寝ながら走っている・・・
それでも何とか長居までたどり着き、だんだん目覚めてくる(笑)
調子よく走っているつもりでも今日はペース遅かった。
朝のほうが涼しいけど起きれない~

距離
10.07Km(累計93.07Km)
ペース
6:50
気温
なぜか今日は見ていませんでした(笑)
シューズ
アディSNシークエンス
体調
出発してしばらくは調子悪かった。
帰ろうかと思った。
体まで拒否してるのがわかったけど
走っているうちに解消。

TGV

<4日目>7月11日(月)

やっとTGVに乗れてほっとしたところ~
同じように(乗り遅れそうになった)お客でいっぱいの
ドア付近に日本人発見(笑)

フランスに住んでいる友人のところに遊びに来て
いろいろ一人で観光しているのだそう。
かっこいい(でもギリギリ・・・)

興奮気味に遅刻した話を言い合う日本人…(汗)

で、自分の席まで長~い電車を歩いていきます。


途中で行きどまる。

その連結部分にたまる日本人更に増殖(笑)
へんな仲間意識で、どうなってるのか確認。

どうもJRの新快速みたいに列車が連結していて
行き来ができない

こんな風になってるのかな?
TGV6.png


まあ、次の停車駅で一旦出てわたったらいいわ~
なんて気楽に考えていたら…

切符を拝見のおじさんに「レンヌまでノンストップ」
を告げられる~

しーん

し~ん

せっかくのゆったり全席指定席が~
TGV5.jpg
さすがパリの電車、色使いがきれいです。

まあ、乗れただけでもラッキーなのでよしとするか・・・

なので連結部分にある補助いすの空席を探してさすらう。
TGV.jpg
基本全席指定なので
乗り遅れたお客だけ。
でも結構満席(笑)

せっかくなので売店ものぞきに行く!
TGV2.jpg
走ってのど乾いてたし~

うわさでは食べ物や飲み物がほとんど積まれて居ないことも
あるらしい。。。
この日はちゃんとありました

売店の人。
TGV4
カメラ見せて 
初「ジュプ~?」
「OK]と快く撮らせていただきました

ビール3€
schwepsagr3.2€
ジュースのほうが高いやん

世界の車窓から♪
TGV7
ひまわり畑がありました

そんなこんなで


あっという間にレンヌ到着~
TGV3.jpg


ガーミンちゃん入院

京都で距離が計測できなかったり…
バッテリーの「もち」が良くなかったり…
いきなりバッテリーLOWで電源落ちたり…

最近不調だったガーミンちゃん。
去年の淀川でサブ4のご褒美に買ってもらったガーミンちゃん。
富士山で危うく置き去りにしてしまうところだったガーミンちゃん。

保障期限が切れる前に
シーズンが始まる前に、
私のやる気バロメーターが0になる前に、

点検・修理に出しました。

8月11日(木)
保証書と一緒に箱に入れて
プチプチの袋に入れて郵便局から発送

そして本日こんなメールが届きました。

お世話になります。
本日商品が届きました。ありがとうございます。
早速確認させていただきましたところ、
保存ファイルが破損しており、修復させていただきました。
修復後につきましては、弊社にて先日ご報告いただきました下記の動作テストをさせていただきました。

1、充電をしてもすぐに「BATTERY LOW」の表示が出ることもある。・・・今のところ、弊社では確認させていただく限り、表示されません。
2、充電池が5時間ほどしか持たない日もある。・・・5時間はテストしていませんが、正常にバッテリーは消耗しております。
3、7月31日以降タイムは計測できるのですがペース、距離を計測できない・・・今のところ、弊社では確認させていただく限り、計測できております。
4、電池が勝手に切れてまた勝手に復活することもある。・・・今のところ、弊社では確認させていただく限り、勝手に切れたり、勝手に復活したりしていません。


保存ファイルが破損

修理して、もう返送してくれているとの事で

明日には退院できそうです。

良かった~

なかなかレスポンスが良くて
メールの返事もすぐに返してくれました。

明日が楽しみ~

でも朝から高野山にのぶりんとトレランに行くのですが
ガーミンちゃんは一緒じゃないので寂しいです。

明日はauと一緒に走ってきます

30代最後のトレーニング

今日は私の30代最後の日
明日起きたら40才になっています

30代最後に何しようかな~土曜日やし、のぶりんとどっか行きたいな~
なんて思っていたら
先週鈍足親父様が高野山トレイルに行かれたとかで、

「そうだ!高野山に行ってみよう」と思いつきました。
(2人やし、ゆっくりやし、誕生日前なら連れて行ってくれるハズ…

と言うわけで高野山に到着

スタートは南海九度山駅。
20110813180640.jpg
本日もいい天気にございます

まずは食いしんぼう夫婦の事。
補給食を買いに行きます。
20110813180639.jpg20110813180638.jpg
九度山駅から歩いて5分くらいかな?
「九和楽」という柿の葉すしのお店。
お盆なので金曜日に開いてるか確認して予約しておきました。
12個で1365円なり~!

これから走るとお店の方と話していると
「柿の葉すしが痛むといけないので…」
と冷凍してあったみかんを保冷剤代わりに
くれました。
やさしいですね~

さて、ここから町石道に入っていきます。

高野山への道標(道しるべ)として、1町(約109メートル)ごとに「町石(ちょういし)」と呼ばれる高さ約3メートル強の五輪卒塔婆形の石柱が建てられ、高野山上の壇上伽藍・根本大塔を起点として慈尊院までの約22キロメートルの道中に180基、大塔から高野山奥の院・弘法大師御廟まで約4キロメートルの道中に36基の、合計216基の町石が置かれている。慈尊院から数えて36町(1里)ごとには、町石の近くに「里石(りいし)」が合計4基置かれている。
町石は、弘法大師が開山した平安時代の頃は木製の卒塔婆だったと言われており、風雨にさらされるなどして老朽化したため、鎌倉時代の文永2年(1265年)頃に遍照光院の覚きょう上人が石造の町卒塔婆建立を発願し、20年の歳月をかけて弘安8年(1285年)に完成した。現在でもその8割以上にあたる150本の石柱が建立当時のまま残り、今なお昔日の面影を伝えている。
かつては高野巡礼の人々が町石のひとつひとつに手を合わせて礼拝しながら登ったと言われているが、現在では道も整備され気軽に歩けるハイキングコースともなっている。~Wikipediaより~

20110813180635.jpg
比較的なだらかな、とても整備された
自然の道を登ったり下ったりしていきます。
景色も最高です。

途中の二つ鳥居のそばのベンチで先ほどの柿の葉すしを
頂きました。
柿の葉
おなかがすいていたので格別においしい
デザートはもちろん冷凍みかん。
程よくとけたみかんが体を冷やしてくれました。

さてまだまだ先は長いです~
20110813180637.jpg
結構走れます

途中、紀見峠の自宅から歩いてきたと言う
ノルディックウォークの男性や
坂道を激走して下っている男女3人組と
出会いましたが、ほとんど人に会わず
せみと蜂のぶ~んと言う羽音の中を
歩いたり、走ったり、歩いたり、歩いたり…(笑)

3分の2ほど走ったところにある峠の茶屋。
20110813180212.jpg
こちらは「やきもち」がおいしいとか…ソレハタベナケレバ…
20110813180211.jpg
1個105円。ヨモギと白と2つ買って半分こ。
ここで、ハイドレのお水を補給させてもらいました。
山の湧き水を利用されているそうです。

また、冷たい番茶をサービスでおいてくれていたので
「これでもか~」と言うくらい飲みました。
水分補給ばっちり

さて、ここから急な登りが続きます。
小川が流れているので橋が架かっています。
またそれが、おんなじ様な橋ばっかりなので
「おんなじところをくるくる走らされてる気がする」
狸か狐に化かされてるのかもしれないね~
なんていいながらもやっと…
20110813180210.jpg
山門に到着~


やった~!・・・はあ、おなかすいた~♪との事で

山門の近くにある有名釜飯や「つくも」へ(笑)
2時前なのに、まだお店はほぼ満席。
20110813180209.jpg
10分くらいでできると言う「山菜釜飯」を注文。
20110813180207.jpg
しっかり味のついた釜飯を2人で分けていただきました。
(他の釜飯は時間がかかると言われたので~)
味噌汁の塩分が体にしみました~(笑)

その後高野山の門前町?をぶらぶら・・・

胡麻豆腐の有名店。
20110813175614.jpg
保冷剤と保冷袋がないと売ってくれないそうです。
私達はお店でいただきました。
20110813175612.jpg
わさびしょうゆバージョンと和三盆キナコバージョン。
各300円なり~
う~ん、滑らかでプルプルなんだけど
あんまり胡麻の味はしなかったなぁ。
私達には釜飯屋の胡麻豆腐のほうがおいしく感じられました

ここは高野山で一番にぎわっていると言う
お菓子屋さん。
20110813175611.jpg
お饅頭とか1個105円で食べ歩きできます。
行列できていました。
私達はクルミもちとくずもちをチョイス。
甘すぎず、おいしかったよ~~

ここは警察署
なかなか素敵な建物でした。
20110813175608.jpg


さて、ここから普通はバス→ケーブルで極楽橋まで
行って南海で帰るのですが
「鈍足親父さま」が走って極楽橋まで激坂を下った!
と書いておられたので私達も行ってみることに。

でも極楽橋まで行く坂が見つからず
危うく「女人堂」の裏の「女人道」に行ってしまうとことでした。

女人堂の売店の方に聞いて
20110813174017.jpg
女人堂から70mくらい坂を落ちたところから右へ
下る「不動坂」と言うのがあるのでそこを下りるように
教えていただきました。
20110813174014.jpg
↓小さいけどこんな標識も出てまして、安心!!
20110813174015.jpg
途中ケーブルが登っていくのが見えました。
20110813174013.jpg
極楽橋到着で~す。
20110813174011.jpg
あ~疲れた

でもなんで30代最後の日にしたいこと
1位がトレランだったんでしょう(笑)

距離
32.55Km(累計125.62Km)
ペース
10:52
時間
出発8:50
到着16:06
トータル7時間16分
気温
不明。でも山は暑いけど日差しもきついけど
爽やかで気持ちよかったです。
体調
明日、筋肉痛になるでしょうか?
今のところ疲れてしんどいけど
痛いところはないのです。

ル コントワール ブノワ

今日は私の誕生日
いよいよ大台でございます。

午前中はテニスで汗を流し、
晩は豪華ディナー
連れて行ってもらっちゃいました

西梅田にある「ブリーゼ ブリーゼ」の33階にある
ひとつ星フレンチです。

今日は8800円のコース
実はカードの付帯サービスで2名で行くと1名分無料になるのです!
すごいでしょ

まずは前菜。
数種類の中から選んでい来ます。

エスカルゴ
ブノワ2
ガーリックバターがとてもおいしく
パンがすすみます。

ブータンノワール
ブノワ3
豚の血と背脂を煮詰めてつくった料理。
フランスでソーセージは食べたのですが
ちゃんと料理したものを食べたのは初めて。
臭みもなくとてもおいしかったです。
付け合せはりんごを煮詰めたもの

メインはメニューから2皿選べます。
それぞれ魚とお肉を選びました。

舌平目のソテー
ブノワ1
フレンチは魚の骨がないので食べやすくて好き
と話をしていたら、お姉さんが骨をはずしてくれました!
やさし~ほれてしまいそうです(笑)

スズキのグリル、水ナスのプロヴァンス風
ブノワ6
トマトの酸味がきいてておいしかった。
スズキの火の通し方が絶妙でパサパサしていなくて
おいしかったです。

骨付き鳥のグリル。
大和ポークのグリル。
お店が暗くて写真がなかなかうまく撮れませんでした。
ストウブのココットに入って出されました。

デザート

ミルフィーユ
ミルフィーユ
カスタードをはさんだだけのシンプル~なもの。
崩さずに食べる方法を、先ほどの舌平目のときのお姉さんに
教えていただきました。
ほれました

もうひとつはチョコレートケーキ
ブノワ5
下の層?台?になってる所のクッキー生地が
さくさくでチョコレートも濃厚でおいし~

食後のコーヒーを持ってきていただいたときに
マネージャーのジェラードさんが手に
バラの花びらを握ってきてテーブルにまいてくれました。
さすがフランス人!素敵な演出でございました。

サービスもとても気持ちが良く、
料理もおいしい。いいお店でした。

梅田の33階からの眺めもすばらしい。
ブノワ7
新梅田シティのビルの窓に夜景が映りこんで
周りに溶け込んでいました。

また連れて行ってね~のぶりん

駅伝用の仮装

9月25日に予定している「くすのき駅伝」

私達のチームは全員仮装(?!)
との事で私も遅ればせながら衣装を購入しました!

部長がドナルド君
チームのエースペコちゃんはぷーさん
マドンナゆるりんさんはスティッチ

ときたら私はね~

秘密

実家で着てみたら母に
「似合うね~」と褒められちゃいました(笑)
40歳になって~こんな娘でごめんなさい

では、私の仮装キャラの御紹介を・・・

年齢は永遠の5歳(かつては5年に1歳ずつ年をとるという設定だった)。
身長は165cm、体重は80kg。
誕生日は4月2日でうわさ年齢は39歳(笑)
のんびりとした内気な性格だった。
その後、冒険心旺盛なスポーツマンという性格が前面に押し出されるようになり
スキー、ジムカーナならびにサーキット走行、ロッククライミング、
ハンググライダー、スクーバダイビング、空手(極真空手初段)、
体操、フィギュアスケート、
果ては1998年8月にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地より宇宙船ソユーズTM-28に搭乗し、
ロシアの宇宙ステーションミールに到着、宇宙飛行まで行っている
2008年11月17日にはダンテ・カーヴァーと共にヒマラヤ山脈のヤラピーク登頂に成功した。
両手首に7個ずつあるエネルギーボールが勇気と力の源とされている

そうなんだ~
冒険心旺盛なスポーツマンではないけど
好奇心旺盛なスポーツおばちゃんかな(笑)
エネルギーボールは手首ではなくおなかに内臓

ちょっとだけキャラがうす~くかぶってる?
さてだ~れ~だ?

レンヌから憧れのモンサンへ♪

<4日目>7月11日(月)

定刻11:09にTGVはレンヌに到着しました。
モンサン行きのバス停を探します。

駅から出まして右側。
レンヌ駅1
広~い広場も絵になります~
でもこちらはバス停ではありません!

左側。
レンヌ駅2
建物の中を通り過ぎると…

あった、あった~
レンヌ駅3
バスターミナル。

行き先と時間を確認しまして~
レンヌ駅4
最初に入ったビルの中でチケットを買います。
急いでいたら運転手さんに直接お金を払えばいいのですが
ビルの中なら、カードが使えます。
2人で23.40€

並んで待っているとバスが来ました~
レンヌ駅5
乗っているのはほとんどが日本人と中国人。

左側の席がモンサンが見えるのでいいとの
のぶりん情報により左側
レンヌ駅6
バスの席は左から埋まっていきました(さすが~)

レンヌ市街
レンヌ1
どこをとっても美しい~
レンヌ3
郊外の小さな町もとってもかわいいんです。

レンヌからモンサンまでバスで1時間30分!
このバスでは札幌から来たカップルさんと
仲良くなりました!

やっと!モンサンが見えてきましたよ~
レンヌ2


続く(笑)


長居遠征?

今日は狭山のつっちゃんとすっちゃんが長居まで遠征

8時集合!
一番近い私が遅刻

皆さんは長居までラン
私は自転車で行きます

いつもの『ラジオ体操の像』前に
チャリをとめて荷物をおきます!
少しだけストレッチをした後
出発

富士山の話
長居国際マラソンの話
ウルトラの話
旅行の話
だんぢりの話…
いろんなおしゃべりしながら長居を5周!
いつもより速く走れましたし、あっという間でした

その後長居でシャワー

さっぱりした後は?
と行きたいところですがまだ11時前
どっこも開いてません

なのでランナー御用達長居のstepへ

つっちゃんトレイルシューズ購入(笑)
アシックス2
7月に新しいカラーが出たばかりの『asics GEL FUJI RS』
ターサーのトレイル用らしく、軽い!
色も赤でカッコイイ
ホントにメンズはカッコイイモデルたくさんあってうらやましいです。
つっちゃん、早速履いておられました

さて11時すぎました
いつものお気に入りの和食屋さんはお盆休み中
なので王将へGO!
全員ビールセット注文!
レバニラで鉄分補給
餃子でスタミナ
ビールでエネルギーcharge

あーおいしかった

距離
14.21km
(累計139.83km)
ペース
5:56
気温
30.233.4℃
シューズ
アデイSNシークエンス
体調
今日も暑かったけど曇りで日差しが無い分マシでした!

夜ラン

今日は午前中お仕事だったので
夜、のぶりんと一緒に走りに行って来ました

それにしても蒸し暑くって
空気がなまあたたかい
速く走ってるつもりでも㌔6分ペース

さらに今日の晩御飯は「ハンバーグ」
もう3分おきくらいにアガッテきます。

しんどい夜ランでした~

おやすみなさい

距離
11.21Km(累計151.04Km)
ペース
6:30
気温
30.5℃
シューズ
アディSNシークエンス
体調
左ひざの裏側と右足首と右ももに
少しハリ?違和感がある感じ。
後は胸焼け(笑)

よーし!明日の朝ランはリベンジだ~~~

リベンジ!

残念ながらリベンジ!とはならず…

朝から「走ろう!」とは思うのですが
なかなか暑くてね~

うだうだしてたら9時過ぎて「夕方にしよっかな~
とか考え始めていたら曇ってきまして~
「今しかない」と出発。

なかなか用事がない日は「いつでも行ける!」
とチンタラしてしまうダメダメおばちゃんです

スタートは9:45
迷いましたが暑くて速くは走れないだろうと
LSD対応で自転車に保冷バックつんで出発。
長居にマイチャリエイド設営

目標は最低5周。

長居は週末に行われる「a-nation」の準備と
競技場で行われている高校生の陸上競技大会で
大賑わい!

そんな中をちんたら走っていました。

3周走ったところで1度休憩。
その後1周ごとに休憩をとりながら
やっとのことで5周走りました。

体はなんともないんやけど
暑さで、しんどかった~

距離
14.1Km(累計165.14Km)
ペース
6:51
気温
35.5℃
シューズ
アディSNシークエンス

明日はa-nationのリハーサルがあるそうです。
音楽聴きながらランできるかな~

クレープリー

<4日目>7月11日(月)
 
モンサンミシェル到着したら
もうおなかぺこぺこ

観光もチェックインも後回しにして
早速腹ごしらえ(笑)

モンサンミシェルのあるブリュターニュ地方の
伝統料理はガレットと言うそば粉を使って作る
塩味のクレープです。

今日のランチはフランスのレストラン紹介の本を
たくさん出版されている「とのまりこ」さんが
モンサンに来たら必ず訪れると言うクレープリー
「LA SIRENE」
クレープリー1
人魚の看板が目印です。
修道院へ続く参道「グランド・リュ」
沿いにあります。

おみやげ物屋さんの中を入って
2階に上がるとレストランになっています。
クレープリー6

店内は観光客でいっぱい(モンサンは観光客だらけです)
席に座りクレープのセットを注文。

まずはりんごのお酒「シードル」
クレープリー2
セットに含まれています。
アルコール度数は低めなので
のぶりんも安心して呑めます(笑)
それでもかなり私のものになりますが…
ボレという陶器のカップで出されます。

ガレットは定番「コンプレ」
クレープリー3
完璧!と言う意味で
チーズとタマゴとハムのガレット。
そば粉がとっても香ばしくて
おいし~

デザートはクレープ(笑)
クレープリー4
こっちは甘い日本でもおなじみの
シンプルーな小麦粉クレープ。

あ、写真撮り忘れて少し食べちゃってます

これにエスプレッソつけて
クレープリー5
24.4€(約3000円くらい)

ビストロとかに比べればとっても安い
ランチなのでした~

今日の宿泊は?

<4日目>7月11日(月)

憧れのモンサンミシェル!

宿泊はどっちにするか?
1、島内のホテル
2、島外のホテル

さて、皆さんならどうします?

悩みました~!
島内なら…
モンサンミシェルに宿泊できる!
すぐに修道院や島内の散歩も自由自在。
でもお店やレストランは観光地のため割高。
ホテルも割高で狭いし少ない!

島外なら…
モンサンミシェルをいつでも眺めることができる!
近くにスーパーがある。
プレサレで有名なレストランがある。
でもモンサンまで2Km位離れている。

いろいろ悩んだ結果、私達は
島内のホテルを予約しました。
「ホテル レ テラス プラール」

クッキーやオムレツで有名なプラールおばさんの一族が
経営するホテルです。

こちらもグランド・リュから階段を
上がったところにあります。
プラール5
プラール3

モンサンミシェルはもともと島の岩山に
築かれた修道院から人が住むようになり
増改築されて現在の町ができました。
なのでホテルも・・・
不自然に増改築された建物です。
プラール1
扉の向こうにまた扉があったり…
その間の廊下は「リネン庫」でした(笑)

階段にはたくさんの写真やポスターが
貼ってあります。
プラール2

お部屋は普通のツインルーム。
モンサン10

お風呂とトイレは一緒のタイプ
モンサン15
お風呂にカーテンがないので
床がびしょびしょ…
お湯はちゃんと出ました

窓を開けてみましょう

見事な「グランド・リュ」ビュー
モンサン13

目がばっちり合っちゃいます
モンサン14

この後、フロントのお姉さんに
「部屋を変えて…できたら海が見える部屋!」
と頼んでみるも~

こっちの顔も見ないで
「NO!」

まったく・・・

プラール4
このフロントのお姉さんは優しくてきれいでした。

いよいよモンサン探検♪

<4日目>7月11日(月)

とっても有名な世界遺産ですが
モンサンミシェルとはいったい何?
城?寺?教会?
調べてみました!
モンサン1
この島はもともとモン・トンブ(墓の山)と呼ばれ
先住民のケルト人が信仰する聖地であった。
708年、アヴランシュ司教オベールが夢のなかで
大天使・ミカエルから
「この岩山に聖堂を建てよ」とのお告げを受けたが、
悪魔の悪戯だと思い信じなかった。
再び同じ夢を見たが、また信じなかった。
ついに3度目には大天使はしびれを切らし、
今度はオベールの額に指を触れて強く命じたところ、
オベールは稲妻が脳天を走る夢を見た。
翌朝、オベールは自分の頭に手を置くと
脳天に穴が開いていることに気づいて愕然とし、
ここに至って大天使ミカエルのお告げが本物であると確信して
ここに礼拝堂を作ったのが始まりである。
966年にはノルマンディー公リシャール1世が
ベネディクト会の修道院を島に建て、
これが増改築を重ねて13世紀にはほぼ現在のような
形になったものである。
中世以来、カトリックの聖地として多くの巡礼者を集めてきた。
百年戦争の期間は島全体が英仏海峡に浮かぶ要塞の役目をしていた。
モン・サン=ミシェルの入り口には
今もイギリス軍が捨てていった大砲とその弾が残っている。
18世紀末のフランス革命時に修道院は廃止され
1863年まで国の監獄として使用され、
その後荒廃していたが、ヴィクトル・ユゴーの紹介が
ナポレオン3世を動かし、1865年に再び修道院として復元され、
ミサが行われるようになった。
19世紀には陸との間に堤防を造成して
鉄道・道路ができ陸続きになり(鉄道は後に廃止)、
フランス西部の有数の観光地となっている。
1979年にはユネスコの世界遺産に登録された。
2006.8.5現在、3人の修道士が在住し、
9人の修道女が近隣の町から通って運営に当たっている。
近年、堤防の影響により、島の周囲が砂洲化しつつあり、
国家事業として、かつての「島」に戻すプロジェクトが進んでいる。
~Wikipediaより~


結構突っ込みどころ満載
ファンタジーな歴史です。

修道院になったり要塞になったり
監獄になったり…
数奇な運命をたどったんですね~

さて、モンサンミシェルの入り口は前哨門。
モンサン29
すごく嬉しくって門に抱きついてしまった~

そこから第二の門「要塞の門」へ!
モンサン2

そして「王の門」
モンサン9
跳ね橋になっていて敵の襲来に備えたそうです。

参道「グランド・リュ」は道幅2mもないくらいで
観光客でいっぱい。
モンサン3
狭い心斎橋筋みたい(笑)
左右には土産物屋さんとレストラン。

アジサイが満開。
モンサン4

ここは、北塔Tour du Nordという展望台ですが、
元は見張り台かな?
モンサン5
潟がずっと先まで続きます。

グランド・リュも上から見たら普通のお家
モンサン6

今日は干満の差もなく潮が満ちてこないので
モンサンミシェルの周りを
ぐるりとお散歩できます。
モンサン27

裏手から見る修道院。
モンサン18
ちょっと珍しいかな?

修道院まで荷物を滑車で引き上げていたそうです。
モンサン7

バス乗り場からのモンサン。
モンサン8
このあたりが撮影ポイントかな?

修道院。
モンサン16
どうしても先っちょにあるミカエル様が
撮れません。
逆光やし

参考資料
モンサン30
この方がオベール司教の頭にあけた人です!


細い道や階段が迷路のように
入り組んでいます。
こんな道や
モンサン17
こんな細~い道もあります。
私が1人やっと通れる位。
モンサン33

でも迷うことはありません。
道は全部グランドリュと修道院につながっていますので(笑)

一旦ホテルに帰ります。



憧れのモンサン走りますっ!

<4日目>7月11日(月)

さて、いったんホテルに帰った私達は
それぞれ別行動をします。
のぶりんは夕食のレストラン検索。
私はね~

もちろん走りますっ!

だって夢だったんだもん!
モンサンに続く道走るの~

と言うことでランスカはいて出発!
montsaint2.jpg
ガーミンちゃんのデーターです。
航空写真で見るとちょっとしょぼいね~

もうほとんどの団体ツアーのバスは
帰っていてモンサンも静かになってきていました。

モンサンを背に対岸を目指します。
時々振り返っては写真をパチリ
モンサン26
左から
湾→石垣→土道→土手(緑)→歩道→車道
と分かれていて歩道は舗装はされてませんが
ちゃんと走れます。
ガイドブックなどには車注意!とありましたが
大丈夫でした。
犬の糞とかもなかったです

あいにく空は曇ってきました~。
気温は低くて20℃を下回っていたと思います。
だって走っているとき半袖で鳥肌立ってましたから
でも走るにはいい環境です。空も曇り空。
時間は夕方17:30くらい?

約2Kmで対岸に到着。
モンサン28
まずはスーパー探検(笑)

おみやげ物や、日用品も売っています。
モンサン19
お土産は大体定価。特に安いわけではなさそうでした。
モンサンの観光シーズンの夏しか
オープンしないそうです

プレサレ売ってました~
モンサン20
1㌔当たり33.6ユーロ
う~んいいお値段。

プレサレとは、
モンサンミッシェル周辺に放牧されている仔羊です。
モンサン32
潮風に晒されて育った牧草を食んだ仔羊の肉は
ほんのり磯の香りがすると言われています。

対岸のホテル。
「ルレ・サン・ミッシェル」
モンサン23
私たちが泊まろうか迷ったホテルで
お部屋からモンサンが見えます。

ホテル前から見たモンサン。
モンサン21
写真では小さく見えますが
思ったより大きかったかな~?

ルレ・サン・ミシェルの看板
モンサン22
お庭?空き地?に黄色い花が咲いていました。
モンサン24

おまけ。
モンサン25
手乗りモンサン(笑)
苦労したんですよ!
なかなか自分で撮るのは難しくてね~
20枚以上撮りました

Bistrot “Chez Mado”

<4日目>7月11日(月)

さて、のぶりんの探してくれたレストランは
潟と修道院を眺めることのできるテラスで頂きました
Bistrot “Chez Mado”
lrg_19794045モンサン

「ル モートン・ブラン」と言うホテルの
ダイニング「munu」へ行く予定でしたが通されたのは
2階のシェ・マドのテラス席・・・

「シェ・マド」は実は「ル モートン・ブラン」「munu」
と経営・厨房・スタッフ・メニューが全て共通のようです。
ややこしい・・・

テラス側の入り口。
マド1
レストランとクレープリーとバーがあるようです。

かもめ?とすずめがすぐ近くまで来てじっとしていました。
マド2
フランス人にも珍しいのか
たくさんの写真のモデルになっていました。

今晩のメニュー
マド3
ワインはやめにしてのぶりんも飲める
シードルを注文。9€

席からはモンサンの修道院も見えます
マド4

チョイスできる料理の関係で
24€と26€のセットメニューを注文。

<前菜>
海の幸の盛り合わせと牡蠣6ピース
マド5
牡蠣がクリーミーでとてもおいしかったです。
7月なのでちょっと食べるのをためらいましたが
食の欲望には勝てませんでした(笑)

<メイン>
プレサレのグリル(ロース)
マド6
プレサレのグリル(背肉)
マド7
癖がなくておいしかった~
でもソースがかかってるので
肉の「塩」は感じませんでした(笑)

<デザート>
プロフィットロール
マド8
クレームブリュレ
マド9
なぜか2個ずつありました。
デザート用のスプーンを持ってくるのを
忘れていたムッシュー。
でも忙しさ(スタッフがキャパの割りに少なすぎ!)
で忘れてしまって…デザートが食べれない。
ムッシューもバタバタしてて気づいてもらえない

そしたら食事に来ていたちょっと派手派手な
金髪のお姉ちゃん(かなり豪華な食事をしていた)
がムッシューを呼んでスプーン持ってきてくれるように
頼んでくれました。
嬉しかったです

今日のお会計
トータル59€(7200円くらい)

牡蠣おいしかったな~
ここで前菜にオムレツ食べとけばよかった~と後悔






2部練

今日は涼しかったですね

朝から曇りで雨が降りそう…

いつ走りに行こうかソワソワ

もちろん朝ジャージ
残酷さんのTシャツでした。

出発は8:50!
涼しくなると速く走れるもんですね~
最初から㌔6:30!

長居について楽しく走っていたら
急に雨が降り出しました

それも結構な大雨。
宝塚の地獄坂トレランを思い出しました(笑)

ちょっと雨宿りしてたのですが…
蚊に刺されまして(怒)

大雨の中かえって来ました

距離
9.64Km(累計174.78Km)
ペース
5:53
気温
27.3℃(昨日より8℃も低いねん
シューズ
アディSNシークエンス
(びしょ濡れです



夜の出発は9:15
のぶりんとペアラン

長居に着いてから私だけ逆周りで周回。

のぶりんはLSD
かおりんは㌔5分ペース走
半周ごとに顔を合わせるので一緒に帰れます。

何とか10Km50分で走れたかな(笑)

距離
15.02Km(累計189.80Km)
ペース
アップも含めて6:09
気温
27.6℃
シューズ
アディダス ジャパン
体調
特に問題なし。
パソコンしすぎて肩こった~

サークル対抗戦

今日はテニスのサークル対抗戦でした!
といっても私は助っ人になっていない助っ人

お天気も微妙な中涼しいのが救いでした♪

ゲームは25分マッチ。勝った方が勝ち点6、負けたら取ったゲーム数がポイントとして加算されます。

私は初めて一緒にテニスをするAさんとミックス。
初戦ということもありミス連発
で、結果4-4で引き分け
2回戦からは女ダブになりました!
結果はまたまた4-4で引き分け

3回戦はいつも一緒に練習しているUちゃんと組んで4-2で勝ってるときに
残念です

雨は1時間ほどで小降りになったのでハードコートの雨を掃いて試合再開

でもボールは雨で重いし水たまりに落ちると、さらに跳ねないので、もうぐちゃぐちゃ
ミックス4-6で負け
女ダブ2-6で負け
この最後の女ダブの相手が今回の話題の人。

とにかく相手を狙ってボールを叩いてくる。(こちらも浮いたボール打つから悪いんやけど)
で謝らない。頭をかすめても謝らない…
確かにボディに打つのはセオリー通りなんだけどね。
テニスは上手いんだけど、一緒にしたくない人だな~と思いました。

さて週末はteam☆Mの部長Masahikoさんとの初ダブルスです
どんなペアになってどんな試合をするのか
ガンバロウ!

ペアラン♪

すずしい1日でした♪
雨も時々降っていましたのでさらにすずしかったんだと思います。

夜にのぶりんとペアランしてきました

21時…
徳光さんも無事ゴールしたことやし、出発!



忘れてた!

今日は長居はa-nationで、大混雑

まあ、周回道路まで行ったら人も少なくて
走りやすかったんだけどね


ホント、涼しくて楽しいランでした。

距離
13.02㎞(累計202.82Km)
ペース
6:43
気温
25.3℃
シューズ
アディSNシークエンス
体調
特に問題なく気持ちよく走れました!

朝ラン

今日からかわいい甥っ子がお泊りに来ます。

来たら走れないので朝から走ってきました~

昨日から大阪はとても涼しく朝も
気持ちよくさわやかに走れました!

走る時間が限られていると
ちゃんとその時間に出発できるのよね~
忙しいときのほうが計画的に動けるのです

距離
9.52Km(累計212.34Km)
ペース
6:21Km
気温
27.3℃
シューズ
アディSNシークエンス
体調
昨晩の疲れ?が残っているのか
ふくらはぎがちょっと張ってました。
走っているうちに治りましたけど
プロフィール

かおりん

Author:かおりん
大阪に住むおばちゃんが
だらだらと走っているブログ

2009年5月から走りはじめて
12月にNAHAマラソン完走
走った後のビールがおいしすぎて
現在に至ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
レースの記録
<フルマラソン>
2009年
12月NAHAマラソン
5:12:02

2010年
11月淀川市民マラソン
3:55:00
12月NAHAマラソン
4:19:05

2011年
3月徳島マラソン延期
11月徳島マラソン
3:46:45
12月NAHAマラソン
4:34:34

2012年
3月名古屋ウイメンズ
03:41:04
11月大阪マラソン
4:54:27
12月ホノルルマラソン
5:55:13

2013年
3月名古屋ウイメンズ
3:39:17
11月福知山マラソン中止

2014年
3月名古屋ウイメンズ
3:31:20
4月徳島マラソン
3:29:33
11月福知山マラソン
3:35:37
12月NAHAマラソン
5:23:52

2015年
2月別大毎日マラソン PB
3:29:25
3月名古屋ウイメンズ
4:06:11
10月大阪マラソン
4:05:56
11月さいたま国際マラソン
3:36:56
12月NAHAマラソン
5:06:57

2016年
2月別大毎日マラソン
3:31:15
3月名古屋ウイメンズ
4:00:01
10月大阪マラソン
6:09:01 PW
11月神戸マラソン
5:05:47
12月奈良マラソン
4:40:34

2017年
3月名古屋ウイメンズ

<ハーフマラソン>
2010年
2月法隆寺ハーフ
1:48:06

2011年
1月大阪ハーフ
1:45:23
2月法隆寺マラソン中止

2012年
1月大阪ハーフ
1:41:20
2月法隆寺マラソン
1:49:12

2013年
11月西宮ハーフ
1:39:37

2014年
1月大阪ハーフ
1:40:45 PB
2月法隆寺ハーフ
1:41:45
9月函館ハーフ
1:52:45

2017年
2月法隆寺ハーフ
2:11:43 PW


<その他レース>
2011年
6月残酷マラソン
23km 2:14:52
10月長居国際マラソン
10マイル 1:23:30

2012年
2月大和郡山市民マラソン
10km 49:54

2013年
2月矢田の里春風マラソン
10km 46:38
8月かっとび伊吹中止
9月白馬トレイル
30k m4:28:56

2014年
1月信太山クロスカントリー
10km 53:42
8月かっとび伊吹
2:04:46

2015年
2月矢田の里春風マラソン
9.2km 42:28
5月ユリカモメウルトラ
70km 8:18:10
9月白山白川郷ウルトラマラソン
50km 7:02:48
10月大阪30K
2:40:36

2016年
2月矢田の里春風マラソン
10km 51:04
6月サロマ湖100kmウルトラ
12:46:13

2017年
2月矢田の里春風マラソン
9.7km 48:12
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる