FC2ブログ
フランス旅行~あとがき~
最後に~♪

今回フランスを旅行してみて・・・

本当に楽しかった~
でも毎日忙しかった~(笑)
こういう時、ゆっくり過ごせない・・・
庶民なんです。
せっかく来たんだから~って。
で、疲れちゃう

今回の第一目的は
「モンサンミシェル」

良かったです。
ただ、遠いので次回は行かないかな~
もっと違うところに行ってみたい。
きっとモンサンミシェルは満喫したんでしょう(笑)
ロワールの古城めぐりとかしてみたいな~

パリでも、まだまだやり残したことがたくさんあります。
エッフェル塔に登ってないし
リュクサンブール公園も行ってない
(メートルの石とか見たかった)
オルセー美術館やほかの美術館も見てみたい
(絵心は全くないけど
ヴィトンやエルメスにも行きたかったし
コンコルド広場やノートルダム寺院、コンシェルジュエリー
シテ島、モンマルトル寺院

おいしいものも、もっと食べたかった~♪

ブログに書くにあたって
いろいろ調べてみたら
見ていないこと(食べていないもの(笑)
まだまだ知らなかったことが
たくさんあって、ぜひまた行きたいと思います。

ただ、帰ってきてから半月ぐらい
自宅のベッドで目覚めてから
「ここはどこ?」と
しばらく旅行気分が抜けなかったのは
初めての経験でした。

あ、最後に次回行くなら
「メドック マラソン」と
絡めてみたいなぁ~と
企んでいます!

いっしょにいかがですか?

最後に今回旅行に連れて行ってくれた
のぶりんに一言

いろいろ調べてくれて
連れて行ってくれて
ありがとう!!




たった10日間のフランス旅行を
60回に分けてあーだ、こーだと
7か月かけた書いたわけですが
これは私目線の旅行記なので
こんなこともあったなぁ~と
笑って読んで、またフランス旅行に行ったときに
参考になればいいなぁ~と思います。
スポンサーサイト



[2012/02/21 09:53 ] | フランス2011 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top
空港へ~♪
<9日目>7月16日(土)

お土産を買ってホテルに戻り
荷物を受け取ってスーツケースに詰めたら
いよいよ空港に向かいます

空港に行く方法。
RERで空港へ~
オペラまで行ってバスで空港へ~
タクシーで~

フランスに来たときはバスで
来たので帰りはRERで行くことに。

駅までは地下鉄ではなく
タクシーに乗ってみました♪

レピュビュリック駅のそばに
クラウンホテルがあるのでそこから乗車。

せっかくなので~
ベンツ
092_convert_20120218214155.jpg
荷物は運転手さんがトランクに
積み込んでくれました
(12:36)

ベンツでも運賃は同じ(笑)

日本と同じように行き先を告げます♪

「ガール・デュ・ノール」
(日:パリ北駅 仏:Gare du Nord)
この「ノール」の発音が難しいらしい・・・


全く通じないので
ガイドブックを見せる。
やっぱりこれが一番♪


無事「ガール・デュ・ノール」に到着
images (17)
やっぱり歴史を感じる建物です。

運転手さんには運賃とチップを
たしたお札を渡したところ
「メルシー」といって(お釣りを気にすることもなく)
走り去っていきました(笑)

駅の中は、意外に近代的!
(12:47)
0716+1247_convert_20120218214744.jpg
ここで切符を買うのに手間どい
時間がかかる。

ホームでは空港行きの電車が
発車することに気付かず(ベルとかもない)
乗れたのに、ドアが閉まってしまう。

それが急行でした。
つぎの電車は各駅停車
(13:07)

間に合わないかもしれない(汗)

本当に今回のフランス旅行は
電車の移動に苦労しました
モンサンミシェルの時、ローランギャロスの時
パリ祭の時も~
そして最後まで~

ドキドキしながら
シャルルドゴール空港到着♪
(13:57)
0716+1357_convert_20120218214945.jpg
改札でのぶりんがまたもや
出られないというおまけつき。
切符を使うたびにポケットにしまっておいて
どれが今日の切符かわからなくなったそうな~

飛行機のチェックインに
かなり時間がかかるが
ここまで来たら飛行機に
乗れないことはないなぁ~と
ひと安心

X線検査でジャックジュナンのケーキも
無事通過。
空港の係員さん(女子)
「なぜそこでケーキの箱を縦にする
なツッコミもありましたがケーキを
没収された人もいるらしいので
笑って「メルシー

帰りもやっぱりエミレーツ。
(15:35発)
0716+1452_convert_20120218215020.jpg
また来るね~フランス
[2012/02/21 09:47 ] | フランス2011 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
お土産を買いに・・・
<9日目>7月16日(土)

朝食後はチェックアウトしまして
荷物をホテルで預かってもらい
お土産を買いに行きました。

近くのレストランのグリルチキン
086_convert_20120218213715.jpg
ランチの準備かな~?
おいしそう
すごくいい匂いがしました。
もっと早く気が付いたら
買ってたのに~(残念)

最初は・・・
087_convert_20120218215310.jpg
初日に行ったジャック・ジュナン。
チョコレートはデリケートなので
最終日に購入しました。
0716+1148_convert_20120218214412.jpg
左がジャック・ジュナンさん。
すごく男前でした。
右の方はすごく丁寧な日本語で
応対してくださいます。

高島屋でバレンタインの時に
ジャック・ジュナン売ってましたが
フランスの3倍のお値段でした

帰りの飛行機で食べようと(笑)
サントノレとエクレアもお持ち帰り。

空港で斜めにされて、X線通されましたけど・・・
無事おいしくいただきました♪

お土産のほとんどはココ!
0716+1042_convert_20120218214323.jpg

モノプリというスーパーマーケットで購入。

やっぱりスーパーは楽しい!!
もっとゆっくり見たかったな~
[2012/02/21 09:40 ] | フランス2011 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
ル・ジェネラル
<9日目>7月16日(土)

いよいよ帰国の日になってしまいました。

短かったような~
長いような~

パリ滞在中ずっとお世話になった
ホテルを紹介します。

前にお部屋は紹介しましたが
今日は朝食を~♪

入口を入った右側がレストラン&バーコーナー。
夜はおしゃれなバーになるそうです。

壁紙がすごく大胆で「モダンで洗練された」
という前評判がうなずけます。

テーブルにはあらかじめパンがセットされています。
大体、クロワッサンとハード系のパン
パンオショコラなどがありました。
P3230701_convert_20120218215547.jpg
ジュース、チーズ、ジャム、ハチミツ
シリアル、ミルク、ヨーグルト、フルーツカクテル
卵料理とハム・ソーセージ
イロイロそろっていますが野菜サラダはなかったです。
P3230698_convert_20120218215608.jpg
その代り(なのか?)サプリバーがありました。
P3230697_convert_20120218215454.jpg
ビタミンCとかもありましたが
「何?」っていうのも結構あって
怖かったりもしました(笑)

そして特筆すべきは・・・

この人です。
0716+1205_convert_20120218215218.jpg
いつも朝食の時に、にこやかに
席に案内してくれました。

「プリズンブレイク」の
マイケル=スコフィールド役の
ウェントワース・ミラーに似てませんか?
NEWS.jpg

ちょっと言い過ぎた?
[2012/02/20 08:48 ] | フランス2011 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
凱旋門へ
<8日目>7月15日(金)

ルーブル美術館が意外に時間がかかったので
日没を凱旋門から見たかった私たちは
ちょっと焦りながら凱旋門へ~

この凱旋門を中心に、シャンゼリゼ通りを始め
12本の通りが放射状に延びておりその形が
地図上で光り輝く「星=étoile」のように
見えるのでこの広場は
「星の広場(エトワール広場) la place de l'Etoile」
と呼ばれていた。
そのため、「エトワール広場の凱旋門」の意味の
「Arc de triomphe de l'Etoile」との正式名称がある。
但し、現在この広場は
「シャルル・ド・ゴール広場 la place de Charles de Gaulle」
と名称が変更になっている。
古代ギリシャ、ローマを模範とする
新古典主義建築の代表作である。
               wikipediaより 


ナポレオンの野望の象徴。
1806年にオステルリッツの戦いで
勝利したフランス軍の栄光を称えるために建てられた。
でも着工7年目にして無念にもナポレオンは失脚。
凱旋門をくぐることはなかったそうです。

そんな凱旋門へは、地上からはいけない(笑)
12本も道がつながっているので信号がつけれないからなのか?

地下道をくぐります。
067_convert_20120218175810.jpg
ちょうどカップルが出てきていますね~♪

鉄格子?
068_convert_20120218175906.jpg
閉まると凱旋門に行けなくなります。

危険な感じはしませんでした。
081_convert_20120218180938.jpg
地下道を歩いていくと
069_convert_20120218180116.jpg
おっ、日本語の案内もあります!
チケットを左?
「チケット売り場は左」だと思われます。

階段を上ると
070_convert_20120218180159.jpg
凱旋門の下に出ました♪
073_convert_20120218180351.jpg
フランス革命の時のレリーフとか
あるそうですが・・・
急いでいて写真だけ~

ここは第一次世界大戦の無名戦士の
お墓となっているそうです。
第一次世界大戦終結後
1920年11月11日に造られた時のプレート
072_convert_20120218180306.jpg

中央の炎は1923年から燃やされている“永遠の炎”。
向こうの通りは「シャンゼリゼ大通り」。
074_convert_20120218180441.jpg

行列がありましたが、すぐ中に入れました。
ココもミュージアムパスで入れます。

中はこんな風になっていて・・・
c0077697_2165717.jpg
らせん階段で上まで上がります。
075_convert_20120218180510.jpg
中世の雰囲気が漂うらせん階段。
上り方を間違えば酔うかもしれません・・・

あがってきました~♪

遠くに新凱旋門が見えます。
076_convert_20120218180552.jpg
シャンゼリゼ通りの向こうに
パリらしくない?高層ビルが
建ち並ぶラ・ディファンス。
四角い建物が新凱旋門。
戦勝を記念して建てられた門ではないので
厳密な意味での凱旋門ではないのですが
ガルーゼル凱旋門とエトロワール凱旋門の
延長上にあるので日本では新凱旋門と呼ばれているそうです。
厚さ5cmのガラスと大理石でできていて
ここもに展望台があります。

モンマルトルの丘も見えました。
077_convert_20120218180632.jpg
やっぱりきれいですね~

月とシャンゼリゼ通り
078_convert_20120218180702.jpg

エッフェル塔
079_convert_20120218180817.jpg
登りたかったな~

これで10:00過ぎ・・・
080_convert_20120218180900.jpg
やっと夜景っぽくなってきました。

夕方買った「クイニアマン」を夕食に♪
おいしいけど・・・あんまり違いわからない

シャンゼリゼ通りに戻ってきました
082_convert_20120218181017.jpg
11時前。まだ人通り多かったです。

シャンゼリゼ通りは
083_convert_20120218181119.jpg
こう書くのですね~

シャンゼリゼ通りのヴィトン
084_convert_20120218181147.jpg
結局フランスでヴィトンやエルメス
いけなかったな~。
店閉まるの早かったし、忙しかった~

これで8日目も無事終了です♪

さて、明日は日本に帰る日です
[2012/02/20 08:47 ] | フランス2011 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>